6年たって思うこと

どうも皆さんこんにちはこんばんは。ベルさんです。

 

昨日はすごい雨が降っていましたね。雪ではなく雨ですよ。これは気温が上がってきたということでしょうか。

つまりもう雪は降らないのかなって。そうなると車の冬タイヤを夏タイヤに変えちゃおうと思うんですが、まだ早いですかね。

油断してると降る可能性もありますし。東日本大震災が起きた日は雪降ってましたしね。

この時期になると震災のことを思い出すのは毎年恒例になりつつあります。

まあ、幸い私の周囲ではそれほど大きな被害は出ませんでした。

 

そういえばヤフーの復興支援プロジェクトで約1億円の寄付があったみたいですね。ありがたいことですね。

仙台出身のお笑い芸人「サンドウィッチマン」さんは「東日本大震災ふくしまこども寄付金」に約665万円寄付したそうです。すごいなー。

ちなみに岩手、宮城、福島の被災した三県への過去の累計を含めると約4億円を寄付されたそうです。ひええー。

 

仕事で志津川や石巻の災害復興住宅や施設の建設現場に行ったこともあります。その時にいつも思うのは、この建物が建つ前にはどんな建物があってどんな人たちがいたのだろうかということですね。

6年経ったとはいえ沿岸部はまだまだ更地になっている場所も多いです。

これからさらに復興が進んで沿岸部も震災以前よりも豊かになってほしいですね。

 

仙台の沿岸部の東六郷や荒浜のあたりに津波避難施設というものができているのはご存知でしたでしょうか。

四角い少し背の高い建物で、沿岸部の広い範囲にいくつか点在しているみたいで、普段は内部に入ることはできませんが、避難警報が出たときに格子を破って中に避難できるみたいです。

備えあれば憂いなしとは言いますが、使う機会が来ないことを願いたいですね。

 

そういえば私の家の周りも大きな復興住宅や、病院等ができましたね。

以前、当ブログでファミリーマートの前にセブンイレブンができたと紹介がありましたが、そのセブンイレブンの裏側にあります。

さらにその奥には現在かなり大きな老人向け介護施設が建設中になっています。

家の周りも賑わってきた感じです。個人的には歩いて行ける範囲に本屋でもあればいいなと思っているんだけどね。

 

あとは、そろそろ桜の咲く季節になりますね。桜といえば花見。

仙台で花見といえば榴岡公園か西公園になると思うのですが、家の周りではあまりそういったスポットはない気がします。

ただいつも思うのが花見に行って桜って見てなくない?見てないよね?

雰囲気が大事なのか。そうか・・・。本当に桜を見ている人もいるかもしれませんしね。

まあ、私は花見行かないんでよくわからんです。酒飲めないし。

大勢で騒ぐよりも、3、4人で飯でも食べるほうが私は好きです。

というか家で一人で映画見たり本を読んだりしてるほうが好き。

私はスターウォーズやプライベートライアン、バンドオブブラザーズが好きです。

今読んでる本はウィンストン・チャーチルの第二次世界大戦。これは面白いし読みやすい。アドルフ・ヒトラーのわが闘争は面白くなかったから途中で読むのをやめてしまった・・・。

何かおすすめの作品があれば教えてください。

 

今回は話題ブレブレでしたね。まさに私の人間性を表しているかのようだ。

まあ震災から6年たって私もいろいろ変わったということだ。いや、あんまり変わってないな。どうかな。話がブレてきたな。そろそろ締めるか。

それでは今回はこれで、またね。

フォーム

*
*
* (公開されません)