伊坂幸太郎の最新小説『AX』(アックス)が7月28日(金)に発売決定!

どうも!仙台つーしんのバラサです!

 

皆さんは、伊坂幸太郎さんの小説は読みますか?

 

伊坂幸太郎さんは、仙台在住の作家で、映画化された作品の多くが仙台で撮影されていることもあり、仙台市民ならきっと誰もが知っていますよね。

 

ちなみに、「ゴールデンスランバー」の中で、バラサの小さいころ住んでいたアパートが映ったことがあります(笑)

 

そんな伊坂幸太郎さんの最新小説『AX』(アックス)が、7月28日(金)に発売するそうです!

 

内容はこんな感じ

 

「兜」は超一流の殺し屋だが、家では妻に頭が上がらない。一人息子の克巳もあきれるほどだ。兜がこの仕事を辞めたい、と考えはじめたのは、克巳が生まれた頃だった。引退に必要な金を稼ぐため、仕方なく仕事を続けていたある日、爆弾職人を軽々と始末した兜は、意外な人物から襲撃を受ける。こんな物騒な仕事をしていることは、家族はもちろん、知らない。

 

すでに公開されている「AX」「BEE」「Crayon」に書き下ろし「EXIT」「FINE」を加えた、シリーズ初の連作集ということです。

 

あと1か月後に発売ということですが、今から楽しみですね!

 

伊坂幸太郎さんの小説の中でバラサが一番好きなのは『フィッシュストーリー』です。

 

自分のとった行動が、わらしべ長者のように巡り巡って、ついには世界を救うことにつながっていくお話です。

 

その小説を読むと、自分が普段していることも、遠い誰かの役に立ってたりするのかなあと想像して楽しくなります!

 

『AX』発売の前に、『フィッシュストーリー』も是非読んでみてくださいね~

フォーム

*
*
* (公開されません)