焼きたてパンが食べたい!南吉成に新しくできた”デーデのパン”に行ってきました!

こんにちは!仙台つーしんのやきそばです。

 

仙台もとうとう梅雨入りしたとか。

天パの僕はこの時期が一番ツラいです。

蜘蛛の子散らすが如く、毛先があっちゃこっちゃ行って大変な思いをしています。

先日、職場の上司にこう言われました。


直毛上司「お前みたいな天パ、俺は羨ましいよ。俺なんて逆立っていくだけだからさ」

やきそば「じゃあ交換しましょうよ」

直毛上司「やだよ、クルクルになるじゃん

やきそば「( ゚Д゚)」

 

ストレス値MAXなので、ここは美味しい食べ物を食べてリフレッシュしたい!というわけで今回はパン屋さん『デーデのパン』に行ってまいりました。

 

こちらのお店、6月7日にオープンしたばかりのできたてホヤホヤです!

僕の仕事の関係でたまたまオーナーさんとお知り合いになり、オープンしたことを知ってご紹介させてほしいと申し出たところ快諾していただきました。

場所は南吉成のヨークタウンやホーマックのすぐ近くで、北環状線からちょっと入った住宅街の中にひっそりと佇んでいます。

 

中に入るとレジ横にアンパンマンやトトロがお出迎えしてくれます。

 

店内にはたくさんのパンが並べられていて、どれを買おうかとっても迷います。

毎朝早朝から仕込みが始まり、焼き立てのパンがずらりと並んでいるさまは圧巻です。

 

「これにしようか」

「あ!いやこっちも捨てがたい」

「お!これは外せないぞ」

「ん?そんなにお腹に入らんぞ」

 

で、結局買ったのがコチラ。

ついつい買っちゃいましたね~。

まぁ家族の分もってことで!

抹茶クロワッサンは外さくさくで生地に野菜が練り込まれているようです。

チーズのパンはすごく大きくて中のチーズもたくさん入っています。

最後のは・・・あなたトトロっていうのね!

 

デーデのパンの名前の由来をお聞きしました。

東日本大震災のとき、電気がまだ満足に使えなかった時期に石油や灯油などの燃料物資を運ぶために

新潟から郡山まで走ったディーゼルエンジンの機関車デーデからその名を取ったそうです。

優しいエピソードのある良い名前です。

 

駐車場はお店正面側と裏手の駐車場とで計3台停められます。

近くのヨークベニマルやホーマックから寄られる方は、そちらの駐車場からでも数分で来られるので徒歩でもいいかもしれません。

ちなみに店先の営業時間の看板はお店のご主人のDIY!

 

ひとつひとつ丹精込めて作られたデーデのパン。

ぜひ一度ご賞味あれ!

 

 

『デーデのパン』

住所:仙台市青葉区南吉成3-5-1

TEL・FAX:022-725-7506

営業時間:平日 OPEN9:00 CLOSE18:00

     土・日・祝 OPEN8:00

定休日:火曜日・隔週水曜日

 

フォーム

*
*
* (公開されません)