川崎町にある釜房渓流つり に行ってきました♩

みなさんこんにちは♪

将来は田舎暮らしがしたい、かおるこです(*´-`)

 

 

先日、自然を満喫したくて

川崎町にある"釜房渓流つり"に行ってきました♩

 

 

仙台市街から車を走らせること40分ほど…

目印はこちらの看板!

斜めからの撮影でごめんなさい( ;  ; )

こちらの青い看板の脇にある細道を走っていくと

 

 

ありました、駐車場!

こちらに車を停めて、奥の受付へと進み

いざ、釣り堀へ…✨

 

 

 

釣り堀は全部で5つありました(*^^*)

 

左奥から1つ目、手前の池が2つ目

 

 

さらに手前から奥に向かって

3つ目、4つ目、5つ目となっています(^^)

 

 

 

釣りを楽しんでいると、かわいいお出迎えが…♡

ここのおうちのわんちゃん、お名前は
チロちゃんです(*^o^*)

ところどころくりんくりんの毛がとっても可愛らしかったです✨

2人で2時間、25匹を釣り上げました!
お店の方によると、なかなかの大漁だそう♩

釣った魚はすぐに炭火で焼いてくれます♪

持ち帰りの処理もしてくださるので、釣り過ぎても安心して
テイクアウトできます(°▽°)

その場で食べる魚の味付けは
塩か醤油から選べました(*^^*)

今回は塩焼きで!

さらに持ち帰り用は醤油焼きにしていただきました!
こちらは帰ってから甘露煮にしたり、バター焼きにしたりと
ご飯の進むお魚のおかずに早変わり✨
どちらもお店の方にオススメしていただいた食べ方です♪

持ち帰り用はそれだけではなく、
生のままでも持ち帰りました>* ))))>< こちらは唐揚げにしたり、ホイル焼きにしたり、ムニエルにしたり… 色々アレンジの幅が広がりますね(^^) さて、先ほどの炭火の写真、 火の上に鍋がかかっていますが こちらの中にはなんと
じっくり煮込んだ大根が(^O^)
これがまた、ものすごく美味しいのです…!

なんとサービスでいただけるからさらに嬉しい!

今回は"たまたま"アゴ出汁だったのですが
ベーシックな煮物の状態だったり
時には鹿やイノシシ、クマで出汁をとられていることも
あるんだそうですΣ(・□・;)

なんでも、猟師さんがおすそ分けしてくれるとはいるんだとか…!

この大根を目当てに来る方もいるんだそうです!納得のお味!

同じ屋根の下には
ジャンボエビ釣りのコーナーも

オニテナガエビという種類のエビで、
エスニック料理などによく使われているようですϵ( 'Θ' )϶

釣ってみたい…
だけど、エビ釣りは想像以上に難しいみたいです(°_°)
なんでも、警戒心がとっても強いんだとか

いつかチャレンジしてみたいものです〜(*´-`)

敷地内にはなんと、カラスの姿も

怪我をしていて保護したカラスが
そのまま住み着いているのだそうです!
ちなみに名前は"おはよう"というようですよ♪

最後にご紹介するのはこちら

どことなく懐かしい、わたあめ機ですが…
実はこれ、以前カミナリが直撃したことがあるんだそうですΣ(・□・;)
でもいまでもわたがしをしっかり作ることができるのです!
すごい!と思ったので、思わずご紹介させていただきました(*^o^*)

お店の情報や料金はこちら!

地元メディアでも紹介され、
土日祝日は混み合うそうです(>_<) このあいだのGWは1日で300組ほどのお客さんが釣り堀をご利用されたそう…! 今年度は連休、土日祝日は人数制限をされるそうなので 事前にお電話を入れておくと良いそうです! また、来年度以降は平日以外予約制になるとのことでした🐟 また、お店の方によると "釜房渓流つり"の釣り堀は、自然の川の水をそのままひいているため 天候や気温、水温によっては魚が釣れにくい時もあるそうです! より自然に近い形で行なっているんですね(*^_^*) もうすぐ夏休み! 今年の夏は、釣り堀デビュー、してみませんか? ◎住所 宮城県柴田郡川崎町大字小野字黒森山1-29 ◎電話番号 0224-84-4868 ◎営業時間 8:00〜18:00 ※臨時休業等あり

フォーム

*
*
* (公開されません)