榴岡天満宮の夏まつりが7月23日~25日に開催されて、ジャズコンサートとかもあるみたい

どうも!仙台つーしんのバラサです!

 

今年は伊達政宗生誕450年ということで、街のいたるところで旗を見かけますよね。

 

実は、榴岡天満宮は今年御鎮座350年だそうです。

 

御鎮座とは、神霊がその地に降り立ち鎮まることを言うんだそうで、神社の創建と同じ意味で使われるんだそうです。

 

榴岡天満宮は、ちょうど伊達政宗生誕100年の時にできたんですね。知りませんでした。

 

その榴岡天満宮で、7月23日(日)~26日(火)に奉祝大祭(夏天神)が開催されるんだそうです。

 

杜の都の天神さま 夏天神 御鎮座350年奉祝大祭

今年は御鎮座350年の記念の年ということで、3日間の開催ということです!

 

日程は次の通りです。

 

●平成29年7月23日(日)

午前 9時 出御祭
午前10時 神輿渡御開始
【仙台駅東口方面、すずめ踊り同時開催】
午後0時半 還御祭

 

●平成29年7月24日(月)

午前 9時 鷽の一刀彫授与開始
午後2時半 天神の森コンサート【榴岡小学校吹奏楽団】
午後 4時 宵宮祭
午後 5時 天神大喜利【東北大学落語研究部】
午後5時半 天神富くじ大会【100等~60等】
午後 7時 奉納夜神楽【道祖神神楽保存会】

●平成29年7月25日(火)

午前 9時 鷽の一刀彫授与開始
午前11時 御鎮座350年奉祝大祭
午後 3時 榴岡児童館ボンクラーズステージ
午後 4時 天神富くじ大会【59等~30等】
午後 5時 奉納演芸
午後 6時 天神富くじ大会【29等~特等】
午後 7時 奉納すずめ踊り
午後7時半 モンゴルの大地の音色 馬頭琴
午後 8時 天神ジャズコンサート

※榴岡天満宮公式Facebookより

 

鷽はウソと読み、スズメ科の鳥のことですが、その呼び名が嘘に通じることから、災厄などを嘘として吉にしてくれると考えられているんだそうです。

 

この鷽の一刀彫は数量限定だそうです。何か悪いことがあった方は、鷽の一刀彫をもらえばそれを嘘にしてくれるかもしれませんね。

榴岡天満宮を訪れると鳥居がキレイに塗りなおされていました。

 

これも、御鎮座350年を記念してのことだそうです。

 

境内にはステージもつくられていました。

ここでジャズコンサートなんかをやるんでしょうか。

 

24日・25日は、特別祈祷もしていただけるんだそうです。

 

7月22日・23日は街中でイベントがもりだくさん

 

この前記事にも書きましたが、7月22日と23日は街中でイベントが盛りだくさんです。

その記事はここをクリックすると開きます

 

榴岡天満宮のお祭りがおこなわれる23日には、近くの宮城野通りですずめ踊りも行われています。

すずめ踊りを見に行くついでに、榴岡天満宮にお参りに行くのも良いのではないでしょうか?

 


 

仙台つーしんでは、現在総力を挙げて仙台中の夏まつり情報を集めています!

 

その記事はここをクリックしてご覧ください!

フォーム

*
*
* (公開されません)