やなぎまち夏まつりに行ってみたら予想以上に夏まつり感満載だった

どうも!仙台つーしんのバラサです!

 

突然ですが皆さん、「やなぎまち夏まつり」って知ってますか?

 

仙台つーしんでは現在仙台中の夏祭り情報を集めていて、それで知ったお祭りです。

 

場所は名前の通り「柳町通り」で行われます。

「柳町通り」は、ウェスティンの北側に面した通りです。

この道を100メートルほど進んだところで行われます。

「柳町大日初来祭典」ともいうそうです。

“おまつり天国”って良い響きですね(笑)

道路がこのように通行止めになって歩行者天国になっていて、

その先にはたくさんの人がいました。

 

お祭りのメイン会場は、写真の右側に見えている「大日如来堂」です。

このようにステージがつくられていて、16時から21時30分までライブイベントが行われます。

スケジュールはこんな感じ

小さな子供むけのイベントが充実しています。

屋台もかなり充実しています。

南三陸町から来たお店では

ホタテを焼いていました。

通りに面したも屋台を出していました。

中には、今話題のミシュランガイドで一つ星を獲得したお店もありました!

そこの「鯛の土鍋炊込みご飯の焼きおにぎり」がたったの300円で食べれちゃいました!

超ラッキーです!

 

屋台でおいしいものを食べている間、ステージからはキレイな歌声が聞こえてきます。

 

かなり良い雰囲気です。

またステージに戻ってきました。

 

ちょうど、サザンの「真夏の果実」のカバーを歌っていました。

 

めっちゃ良いんですけど・・・

周りには、小中学生から仕事終わりのサラリーマン、親子連れまで、たくさんの人がいました。

 

ステージからは絶えず音楽が流れてきます。

 

そして屋台もまだまだあります。

メッチャ夏祭りっぽい!!

この屋台の感じなんかかなり雰囲気でてるし・・・

 

これはたくさんの人に伝えたい!

 

・・・でも、

 

・・・この「やなぎまち夏まつり」は7月19日・20日の開催で、実はもう終わってしまってるんです。

 

調べたところ、毎年7月19日・20日にこのお祭りは開催されているようです。

カレンダーをみると来年は木・金曜日の開催となります。

 

今から予定に入れて忘れないようにしておきましょう!!!

 


 

仙台つーしんでは現在総力を挙げて仙台中の夏祭り情報を集めています!

 

そちらの情報はこちらをクリック!

フォーム

*
*
* (公開されません)