新しい仙台のリーダー決定!テレビや新聞には分からないミニ情報も!

みなさんこんちはー!

 

仙台つーしんのあーにゃです。

UPしなければいけないと思い、書いてます。

今日は雨ですね。心と体が休まります

 

仙台にとって、大きな変化が7月23日にありましたね!

 

多くの方がご存知かと思います。

そう。

 

仙台市長選

 

結果は、各メディアで発表されましたので、結果だけを書くということはしませんが、

新しい情報など、仙台の新リーダーをさらに理解し、もっと仙台を好きになっちゃおうと思います!

 

2017 仙台市長選 結果

 

▽郡和子(無所属・新)当選、16万5452票

▽菅原裕典(無所属・新)14万8993票

▽林宙紀(無所属・新)6万1647票

▽大久保三代(無所属・新)8924票

 

民進党宮城県連と、社民党がフォローする元衆議院議員の郡和子さんが、

自民党宮城県連がフォローする菅原裕典さんに勝ち、初当選しました。

 

郡和子さんは、元衆議院議員なんですね!経験豊富ですね!!

仙台出身で、1957年3月31日生まれの今年60歳!

 

東北学院大学経済学部を卒業して、東北放送のアナウンサーをして、そこから衆議院議員になりました。

復興大臣政務官などを歴任しました。

 

仙台のサッカーチーム、ベガルタ仙台のファンで、ブログでサポーター仲間と撮った写真を投稿することもあるほどです!

いつかユアスタで会えるかも!??笑

 

実は今回の市長選挙、少し前の東京議会議員選挙で自民党が大敗してから初めての与野党対決なんですよね。

それだけあって、かなり白熱した戦いになっていました。

 

投票率は44.52%でした。

 

前回の選挙は、過去最低の30.11%だったのですが、そこから14.41%も上回ったのです。

白熱した戦いがゆえ、あちこちで選挙カーが走っていて、それが市民全体へ伝わったということなんですかね~

 

ネットで選挙について調べていると、アルバイトの募集が。

どうやら、即日開票なので、その時の開票スタッフとして短期募集のアルバイトのようです。

 

ところで、何万人ぶんの投票用紙、どーすんの?

 

と思う人もいると思いました。。。

 

みなさんの選挙用紙は、開票所で開票され、ちゃーんと見て、

ゴミ箱にポイ。

 

しません!!

 

 

ポイなわけないんですが、、

 

この選挙の結果をもう一度検証するかもって時のために、

その人の任期が終わるまで、ちゃんと保管しておくのです!!

 

しっかりしてますね~

 

こんなところで、今回はおしまいです。

 

 

新しいリーダーが作る仙台が楽しみです。

 

 

フォーム

*
*
* (公開されません)