仙台市天文台で神秘的なイベントが!夏休みの自由研究を終わらせる工作も!

みなさんこんにちはー!

 

今日は雨ですね。

全国でも、こんなに気温が低いのは仙台だけだそうです。

毎日暑くてもだるいので、これくらいがいいですね。

しっかり食べて、体を休めましょう。

 

 

今回は!

 

めちゃくちゃ神秘的なイベントが!!

 

仙台で!!あるんです!

 

自然?音楽??

 

なんと、

 

隕石で!神秘を感じれるのです。

 

なんかかっこいいですね。

 

隕石といったら、宇宙。宇宙といったら、天文台

 

仙台の天文台といえば、

 

仙台市天文台!

 

詳細説明します。

 

イベント名:仙台市天文台×東北大学大学院理学研究科公開サイエンス講座

      第1回「巨大惑星をめぐる旅」ー地球物理学専攻・地学専攻編ー

 

日時:8/19(土)

 

 

内容:隕石を偏光顕微鏡で見れる(展示)

   人工衛星折り紙

   ミニ講演会

   手作りラジオ

 

 

イベント名はなんだか堅苦しい感じですが、全然そんなことないんです!

 

 

まず、隕石を偏光顕微鏡(顕微鏡に偏光シートを付けたもの)で見ると、

 

万華鏡のように、虹色に光り輝くのです!

 

びっくりです!これには感動でした。

 

 

そして、人工衛星折り紙。

折り紙で人工衛星!?みてみたいです。

 

かなり細かいのですかね。作ってみたいです。

作り方の説明書きがあるかと思います。

 

講演会では、有名な人のお話が聞けるチャンスです!

 

 

次に、手作りラジオなんですが、なんと!

 

自分でラジオが作れるのです!

 

そんなに難しくないんですよ!

 

実際にラジオを聴けるんですよ!

 

夏休みで、自由研究に悩んでいる人、お子さんいませんか?

 

ぜひ、いってみてください!

 

ラジオを作ってくるなんて高度なことする人なかなかいないと思いますので笑

 

普通に天文台を見学するのもオススメですよ!

 

意外と行かないですよね。天文台って。

 

市民からの寄付によって作られたんですよ!

 

 

仙台市天文台、本当にすごいんですよ!

 

なんと!今までに20個以上の小惑星を見つけているんです!

 

いいですよね。自分も星を見つけてみたいです。

 

自分の名前つけてみたいです。

 

天文台に行くのに、公共交通機関を利用して行く方法は、何個かあります。

 

仙台駅西口バスプール10番から、「西道路経由錦ケ丘行き」のバスに乗り、

「錦ケ丘七丁目北・天文台入り口」で降りれば、つきます。

 

それか、、、

 

仙山線、愛子駅より「上の原」「野尻町北」「二口温泉」「錦ケ丘八丁目」行きのどれかのバスに乗り、先ほどのバス停で降りれば大丈夫です。

 

もちろん、駐車場と駐輪場もありますよ!

 

それでは、バイバイ!

 

フォーム

*
*
* (公開されません)