入館者500万人達成!自由研究が一瞬で終わる仙台市科学館に行ってみよう!

みなさんこんにちはー!

 

東北は、平年より少し遅い梅雨明けをしましたね。

これから夏本格化ですか。暑いのはやだなー

 

さて今回は!

 

入館者500万人を達成したあの場所を紹介したいと思います!

 

さて、そんな大記録を達成したのは、どこなのかというと、、、

 

「仙台市科学館」!

 

実は、今の正式名称は、「スリーエム仙台市科学館」なんですよね。

 

命名権導入によって、変わりました。

 

 

台原森林公園の中に、科学館を作った感じですが、

 

面白い構造をしていて、旧建設省の公共建築百選に選ばれてるんです。

 

 

さて、入ると、上の方に過去に東北大学が鳥人間コンテストで使用した

機体の復元されたものが展示されています。

 

他にも像の7種類の標本など、リアルな多いさのもので、迫力があり、

 

見ていて面白いです。

 

 

触れて学ぶものが多く、楽しみながら学べます。

 

実験などもあり、昨今大切とされている、体験型授業ができます。

 

これをきっかけに、科学を好きになれるかもしれません。

 

 

様々な動物の剥製がたくさんあったり、生きている魚がいます。

 

また、実物サイズの象の、骨だけがあったりします。

 

さらに、過去の大地震を体験できるものもあります。

 

 

ぜひ!行って見てください!!

 

自由研究も一瞬で終わります!

フォーム

*
*
* (公開されません)