83年ぶりの連続降雨記録更新。1934年の仙台を調べてみた。

どうも!仙台つーしんのバラサです!

 

仙台でもようやく太陽が見られるようになって、ようやく夏らしくなってきましたよね。

 

コインランドリーは例年の2倍の売上があったりするみたいで、中には雨が続いて良いこともあるようですが、

 

バラサはランニングが好きなので今年は全然走れなくていまいちです・・・

 

この連続降雨記録は83年ぶりに更新されて、観測史上1番長く続いた雨ということです。

 

ということで、83年前、1934年の仙台について調べてみました!

 

ベーブ・ルースが八木山球場でホームランを打った!

 

まずは「1934年 仙台」で検索してみると、まっさきにベーブルースの話題が出てきました

 

1934年(昭和9年)11月9日の日米野球戦においてベーブ・ルースがホームランを打った。八木山動物園のアフリカ園エリアは八木山球場の跡地であり、現在、動物園の中には彼の銅像が立っている。

(wikipediaより)

当時の仙台市長は渋谷徳三郎さん

 

当時の仙台市長、渋谷徳三郎さんは昭和5年8月31日に第11代仙台市長に就任して、3期12年の間仙台市長を務めたようです。

 

仙台市長となった渋谷は、教育行政に手腕を発揮し、1934年、1938年の選挙でも再選された。1936年から1941年までのあいだには、教育機関「仙台市教育研究所」を仙台市役所内に設置、地域独自の子供教育を行うことを目指した。また、在任中に渋谷は、町村合併や工場誘致、ガス事業とバス事業の市営移管に成功した。

(wikipediaより)

仙台はいまより小さなエリア

 

仙台市の歴史を見てみると、1931年に七北村荒巻、北根が仙台に編入し、1932年に西多賀村、1941年に中田村、六郷村、七郷村、岩切村、高砂村、1956年に生出村が編入、更には1988年に泉市と秋保町が編入したということなので、1934年の仙台は今よりもだいぶ小さかったようです。

 

ということもあって、当時の仙台の人口は21,3278人と今の5分の1程度です。

 

ジョジョ第四部に登場した実在の店舗「むかでや」が開業!

 

ぶらんど~む一番町にある「むかでや」さんはちょうど1934年の開業!

 

仙台ではちょうど今ジョジョフェスがやっていますが、このむかでやさんはジョジョの奇妙な冒険第4部で登場するんだそうです!

 

そんなお店が83年前からやってるなんて、なんだか凄いことですよね!

 

83年前は東北地方を中心に冷害と不漁、飢饉が発生

これまたwikipediaをみてみると、

東北地方を中心に冷害と不漁が相次ぎ、その年の同地方は深刻な凶作となって飢饉が発生した。

 

更には、

東北地方の冷害凶作被害に対して、昭和天皇と香淳皇后から50万円の救恤金が下賜される。

東北地方の冷害凶作被害に対処するため、凶作地ニ対スル政府所有米穀ノ臨時交付ニ関スル法律(昭和9年法律第52号)が公布される

 

とのことで、おそらく83年前の長雨は大変なことだったようです。

 

今年は雨こそ続いたものの、今のところ食べるものに困るということはありません。

 

こんな天気でもちゃんと食べるものがあるのは、幸せな時代なのかもしれませんね!

フォーム

*
*
* (公開されません)