仙台市天文台でライブイベントってなんだろう?カラーボトルも来るみたいだし、PR動画がなんかカッコいい!

どうも!仙台つーしんのバラサです!

 

バラサはこの前ジャズフェスに行ってきて、AheadQというバンドの演奏がメチャクチャかっこよくて感動しました!

普段自分が出会えないものに出会えるのが、こういうイベントの良いところの一つですよね。

今日は、普段出会えないようなとっても珍しいライブイベントをご紹介します!

 

Star Ballad~星降る夜の音語~

9月16日に仙台市天文台でライブイベントがあるみたいです。

まずはコチラの動画を見てみてください!

動画の2分30秒あたりから、これが仙台市天文台の音楽イベントのPR動画だと分かります。

プラネタリウムをイメージしているのか、キラキラした動画でなんかカッコいいですよね!

 

このイベントの名前は『Star Ballad~星降る夜の音語~』

過去にも何度か開催しているみたいで、プラネタリウムの映像をバックに音楽が聴ける、なんとも珍しいイベントのようです。

出演アーティストは、KUDANZ、竹森マサユキ(カラーボトル)、中村マサトシ、次松大助。

9月16日の18時開場、18時30分開演です。

 

チケットの入手方法等、詳しくはこちらのサイトをご覧くださいね!


 

仙台市天文台では今、松任谷由実特集のプラネタリウムや、攻殻機動隊のVR動画の投影も行っているみたいで、

そちらも機会があれば紹介していきたいです。

 

その他にも、被災者から寄せられた星と震災にまつわるエピソードをもとに仙台市天文台が制作したプラネタリウム特別番組「星空とともに」、

毎週土曜日に宇宙をテーマにしたトークショー「トワイライトサロン」など、

 

仙台市天文台は結構いろんなイベントを行っていて、バラサはその感じがとても好きです。

これからもっと上手にその良さを伝えていけたら良いなと思います!

 

フォーム

*
*
* (公開されません)