島崎藤村「初恋」の石碑は仙台のどこにある?#仙台ココドコ

どうも!仙台つーしんのバラサです!

今回は#仙台ココドコ!

難易度★★★★★
仙台度★★★★☆

この島崎藤村「初恋」の石碑は仙台のどこにあるでしょうか??

ヒント1 近くに鹽竈神社があります

鹽竈神社だけどここは仙台

ヒント2 ここは初恋通り

写真の右側にある植木の後ろにあるのが石碑

ヒント3 ヒント2の反対側はこんな感じ

これは分かりますよね?

正解は・・・!

正解は名掛丁でした!

BiViの裏側あたりにあります。

ここに石碑があるのは、島崎藤村がこの辺りにあった「三浦屋」という下宿で詩集を書いたことが由来みたいです。

ここが初恋通りと呼ばれているのは、島崎藤村の「初恋」、そして初恋成就のご利益がある鹽竈神社があるからみたい

ということが自販機に書かれていました(笑)

すぐ近くには名掛丁藤村広場というのがあり

記念の石碑がいくつもありました。

他にもたくさんあります。

最初の初恋の石碑は三面になっていて

繋げるとつぎのようになります

初恋

 

 

 

 

 

 

まだあげ初めし前髪の
林檎のもとにみえしとき
前にさしたる花櫛の
花ある君と思ひけり

やさしく白き手をのべて
林檎をわれにあたへしは
薄紅の秋の実に
人こひ初めしはじめなり

わがこゝろなきためいきの
その髪の毛にかゝるとき
たのしき恋の盃を
君が情に酌みしかな

島崎藤村「若菜集」

 でも、ほんとはつぎの一節が続きにくると思うんですが、

これが何でないのかは不思議ですね。

林檎畑の樹の下に
おのづからなる細道は
誰が踏みそめしかたみぞと
問ひたまふこそこひしけれ

場所は下の地図あたりになります

近くに寄った際は是非見てみてください~

フォーム

*
*
* (公開されません)