三越近くに桂歌丸が名誉館長の寄席「花座」が来年4月1日にオープンするみたい

どうも!仙台つーしんのバラサです!

バラサは今年本を100冊読むのを目標にしていて、

今は85冊まで読み終わりました。

今年一番面白かったのは西加奈子さんの「サラバ!」です。

ちなみにバラサの由来は「サラバ!」を読んだ1週間後に記事を書き始めたからです。

「サラバ!」は凄い面白いのに周りに読んでる人がいないのが悲しいです。

もし「サラバ!」が好きな人がいたら是非お友達になりましょう!

平成30年4月1日「花座」オープン!

「花座」がオープンするのは仙台つーしんでも以前ちょっとお知らせしてました

これが現在の様子です。

近くに寄ってみると詳しい情報が書いてありました。

「落語、漫才などたくさんの笑いで幸せを呼びこみたい」

「東北の芸人を育てたい」

「地元仙台・東北を盛り立てたい」

そんな思いから、ここ仙台一番町4丁目に「花座」がオープンするとのこと。

「花座」での公演は、次のようになる予定みたい。

☆魅知国仙台寄席 毎月1~5日、21~25日の10日興行
☆他20日貸席 漫才、講談、津軽三味線、紙切り、音曲、俗曲、東北の芸能など
☆落語教室 講談教室 津軽三味線教室 漫才教室ほか予定

オープンは平成30年4月1日を予定していて、

1階はチケットグッズ販売、軽食、売店

2階は40席以上の寄席となるみたいです。

名誉館長はなんとあの桂歌丸さん!

こちらが完成イメージ。

仙台にはいままでなかったような建物ですね。

場所は、仙台三越のそば。

地図でいうと、下のビルあたりになります。

完成が待ち遠しいですね!

フォーム

*
*
* (公開されません)