勾当台公園に光のページェント期間中「YEBISU BAR(ヱビスバー)」ができるみたい

どうも!仙台つーしんのバラサです!

とうとう昨日から光のページェントが始まりましたね!

バラサは近くに行く予定があったので実際に見ることができました。

たくさんの人で賑わっていましたし、

やっぱりとても綺麗でしたね!

勾当台公園に「YEBISU BAR(ヱビスバー)」が登場

光のページェント開催中、勾当台公園に「YEBISU BAR(ヱビスバー)」が登場するようです。

これはエビスビールが、東北、特に地元である宮城の復興を応援することを目的に、

2013年から毎年出店していて、今年で5年目となるイベントみたいですよ。

「YEBISU BAR(ヱビスバー)」では、6種類のエビスビールに加えて、

宮城の郷土料理や名物料理、東北食材を使用した料理が楽しめるそうですよ。

昨年大好評だったという「鶏団子入り せり鍋」や、

宮城県産のカキを使用した「蒸しカキ」、

さらに「宮城野ポークのビール煮」や

ヱビスビールを隠し味にした「玉こんにゃく」などがあるみたい。

光のページェントを見て歩くとやっぱり体が冷えてしまうので、

あったかい食べ物があると嬉しいですよね。

ページェントは12月31日までやってますが、

こちらのお店は27日までなので気を付けてください。

【イベント概要】
イベント名:YEBISU BAR(ヱビスバー) 光のページェント店
開催場所:宮城県仙台市青葉区本町 勾当台公園内(大型テントブース)
開催期間:2017年12月7日(木)~27日(水)
営業時間:平日 16:00~22:00(L.O.21:30) / 土日祝 15:00~22:00(L.O.21:30)

※YEBISU BAR営業時間は、天候等により変更となる場合があります。

フォーム

*
*
* (公開されません)