JR東日本仙台支社が2018ダイヤ改正を発表。東北新幹線「はやぶさ」が増便するみたい。

どうも!仙台つーしんのバラサです!

この前東京に行く用事があって新幹線に乗ったんですが、

仙台から東京までははやぶさに乗ると1時間半位で来れちゃうんですね。

これだと仙台から気仙沼行くよりも東京の方が近いくらいです。

東京の人ははやぶさに乗ってもっと仙台に来れば良いなと思いました。

ダイヤ改正で東北新幹線「はやぶさ」が増便するみたい

JR東日本 仙台支社が2018年のダイヤ改正を発表しました。

主な改正は次の通りです。

【2018年3月ダイヤ改正の主な内容】
◇東北新幹線
・「はやぶさ」を下り2本(1本は延長運転)、上り1本増発します。
・「はやて」の「はやぶさ」化による速達化をはかります。
◇仙台空港アクセス線
・仙台~仙台空港間の運転間隔を見直し利用しやすくします。
◇仙山線
・朝通勤通学時間帯の混雑緩和を図ります。
◇仙石東北ライン
・夕通勤通学時間帯の仙石東北ラインが「石巻あゆみ野駅」に停車します。
◇その他
・列車の接続を改善します。
【ダイヤ改正日】
2018年3月17日(土)
JR東日本 仙台支社プレスリリースより

 

増発するはやぶさは次の2便。

 東京15:44発 → 仙台17:17着
 仙台14:57発 → 東京16:32着

いままでもあった下り便で、盛岡終点だったものが新青森まで延長運転されるようになります。

 東京10:44発 → 仙台12:16着 12:17発 → 新青森13:58着

増便された2便を実際に使うのは出張帰りのサラリーマンが多そうですね。

これをキッカケに仙台に来る人が増えれば嬉しいです。

それから、仙台市民として嬉しいのは仙山線の混雑緩和だと思います。

現行2両編成で運行している次の3便が、ダイヤ改正で4両編成になるみたいです。

上り:仙台7:22発 → 愛子7:53着
下り:愛子6:40発 → 仙台7:06着
下り:愛子9:23発 → 仙台9:51着

バラサは仙山線はめったに乗りませんが、

実際にその時間の電車に乗っている人にとってはめちゃくちゃ嬉しいニュースですね。

上の主なダイヤ改正に書いたやつで、

詳しく知りたいって人はコチラの発表をご覧ください

フォーム

*
*
* (公開されません)