【速報】「koboパーク宮城」が2018年から「楽天生命パーク宮城」になるみたい。宮城球場の名称の変遷を調べてみた。

どうも!仙台つーしんのバラサです!

今年もそろそろ終わりになりますが、

2017年は楽天イーグルスが活躍した年でしたね。

惜しくもリーグ優勝を逃してしまいましたが、

2018年は更なる活躍を期待して応援していきたいです。

そんな楽天の本拠地が違う名前になるようです。

「koboパーク宮城」が2018年から「楽天生命パーク宮城」になるみたい

楽天株式会社がネーミングライツを保有する宮城球場について、

愛称を新たに「楽天生命パーク宮城」とすることで、

宮城県および東北楽天ゴールデンイーグルスを運営する株式会社楽天野球団と合意したそうです。

名称が変わるのは2018年1月から契約期限の2019年末までとのこと。

宮城球場は何回もその愛称を変えてきましたが、

Wikipediaによるとその変遷は次のとおりです。

1950年 ‐1990年代 県営宮城球場
1990年代‐2005年  宮城球場
2005年 ‐2007年  フルキャストスタジアム宮城
2007年(10月‐12月)宮城球場
2008年(1月‐2月)  日本製紙クリネックススタジアム宮城
2008年 ‐2010年  クリネックススタジアム宮城
2011年 ‐2013年  日本製紙クリネックススタジアム宮城
2014年 ‐2016年  楽天koboスタジアム宮城
2017年 ‐現在    koboパーク宮城

皆さんは分かりましたか?

フルキャストスタジアムとクリネックススタジアムの間に「宮城球場」の期間があったり、

日本製紙がついたりつかなかったり、

koboスタジアムからkoboパークに変わってたりと、

思っていた以上に色んな名称があったんだなと思いました。

ちなみに新しい名称「楽天生命パーク宮城」の愛称は、

「楽天生命パーク」または「楽天生命」というようですが、

仙台市民、宮城県民、東北中の人たちに愛されるものになって欲しいです。

今ある球場正面入り口の看板や、各種掲示物はこれから順次取り換えられていくようなので、

koboパークの看板が見れるのも、今のうちですね。


■ 新愛称(略称): 「楽天生命パーク宮城」(「楽天生命パーク」、「楽天生命」)
■ 使用期間: 2018年1月1日~2019年12月31日
■ 主な記載表示場所: 球団正面入り口看板、スタジアム芝広告、球場への誘導サイン(道路標識)等
※掲示物は順次、変更予定

フォーム

*
*
* (公開されません)