青函トンネル開業 30 周年記念!仙台⇔新函館北斗間が期間限定で半額に!

どうも!仙台つーしんのバラサです!

さっきネットでネタ探ししてたら最新ニュースを見つけたのでさっそくお伝えします!

青函トンネル開業 30 周年!東北・北海道新幹線「お先にトクだ値スペシャル」!

本日(1月9日)、JR東日本が青函トンネル開業30周年を記念して、仙台~新函館北斗間を期間限定で半額にすると発表しました!

JR 東日本と JR 北海道では、2018 年3月 13 日に青函トンネルが開業 30 周年を迎えることにあわせ、 青函トンネルのご利用を通じて、東北・北海道の相互流動をますます活性化させることを目的に、東 北・北海道新幹線 仙台~新函館北斗間にて、50%割引のえきねっと会員限定商品「お先にトクだ値ス ペシャル」を発売します。

2018年2月17日~3月16日までの間、東北・北海道新幹線 仙台~新函館北斗間が、通常17,310 円のところ、半額の8,640 円になるということです!

盛岡、新青森から新函館北斗間も半額になるようですよ。

仙台始発の場合、次の列車が対象となるようです。
・はやぶさ95号 6:40発
・はやぶさ5号  9:52発
・はやぶさ11号 11:08発
・はやぶさ13号 11:54発
・はやぶさ23号 15:54発
・はやぶさ33号 20:55発
(※運転日により時刻が変更になる場合もあります)

パソコン・スマートフォンなどから予約ができるみたいですけど、早く取らないと売り切れになってしまいそうですね。

予約方法等、詳しくは下の商品概要とこちらをご覧ください

商品概要
◇商 品 名:「お先にトクだ値スペシャル」(乗車券つき) (「えきねっと」からのインターネット申込限定商品)
◇利用期間:2018 年 2 月 17 日~2018 年 3 月 16 日
◇発売期間:乗車日の 1 ヶ月前の午前 10 時から 20 日前の午前 1 時 40 分まで
(発売期間最終日がシステムメンテナンス日の場合は乗車日 21 日前の午後 11 時 40 分まで)
「えきねっと」の「事前受付」により、パソコン・スマートフォンからは発売開始日 のさらに 1 週間前(同曜日)の午前 5 時 30 分から乗車日 1 ヶ月前の午前 9 時 54 分ま で事前のお申込みをすることができます。(この場合でも実際に手配を行うのは、乗 車日 1 ヶ月前発売日の午前 10 時 00 分からとなります。)
◇割 引 率:運賃と料金が 50%割引
◇設 備:普通車指定席 

Wikipediaによると、青函トンネルが開業したのは1988年(昭和63年)3月13日で、2016年にスイスのゴッタルドベーストンネルが開通するまでは、世界一の長さを持つ交通機関用トンネルだったそうです。

バラサは学生時代、札幌から仙台まで「特急はまなす」という夜行列車と鈍行列車を乗り継いで来たことがありますが、札幌を夜10時に出て、函館を深夜3時ころ通過、仙台につくのは確か昼の2時過ぎでした。

当時は貧乏学生だったので飛行機に乗ったり青森から新幹線に乗ったりすることができませんでしたが、もっと昔はそうやって時間がかかるのが普通だったんだと思います。

その「特急はまなす」も北海道新幹線開通に伴って廃止になりましたが、今じゃ仙台―新函館北斗間がたったの2時間30分です。

時代はどんどん変わっていきますね。

フォーム

*
*
* (公開されません)