【仙台観光名物】どこよりも詳しい!仙台うみの杜水族館を紹介!

みなさんこんにちはー!

仙台つーしんのあーにゃです。

 

皆さんは、平日とか何をもって頑張ってるのでしょうか。

最近の自分の話題をTwitterでおしえてください。 

 

さて今回は。

 

仙台の観光名物を全力紹介

 

Part1は、、(Part2やるかは未定w)

 

仙台海の杜水族館

 

とてつもなく有名ですが、どれくらい有名なのかを最初に紹介します。

 

旅行専門雑誌で、ランキング1位のじゃらんさんの

仙台の観光スポットランキング

第二位!

★の平均は4.2 、1位の秋保温泉も4.2。

我々には見えない、壮絶な戦いがありますね。

 

早速深掘りしていきます。

ポイント①  今までの水族館とは違い、主体的


変に難しくなってしまいましたが、つまりどういうことかというと、

今までは歩いて、大きな水槽を眺めるだけで終わっていましたが、

見る、、だけではなく、さわり、感じれることができるんです!

ペンギンやアシカなどと触れ合うことができます。

 

ポイント② 三陸の海を再現した大水槽がある 


東北最大級の水族館ってことで、魚がたくさんいる三陸をイメージした水槽があります。

名前はいのちきらめくうみです。なぜかオールひらがなです。

 

ポイント③ 360°パノラマプロジェクションマッピング


最先端の技術を使い、水族館で出会えない生き物に会えます。

スマホなどをVR機器に入れて見れるものをお持ちの方は、

YouTubeにて体験できます。

最新のAR技術を水族館でぜひ!

 

期間限定バレンタイン&ホワイトデーイベント開催

イベント名は、「Share Love ~UMINOMORI AQUARIUM~」

最新デジタルテクノロジーを駆使した演出や、

生き物たちのパフォーマンスを披露するプログラムが用意されています!

 

光と映像で、クラゲとクリオネを照らします。

 

車じゃなくても大丈夫!

ぜひ行って見てください!

 

もともと、仙台の水族館は、松島にあったマリンピア松島水族館でした。

日本では富山県の魚津水族館に次いで2番目に長い歴史を持つ水族館でした。

閉館直前には日本最古だったんです。

最古で相当ボロボロだったと思うのですが、もちろん移転の話は出ていました。

 

みなと仙台ゆめタウンに移転予定と報じられた

仙台市内への移転ということで、仙台市も出資することを決めていました。

が、もともとの運営会社であった、仙台急行が資金調達のめどがたたずに

白紙になってしまいました。

 

時は流れて約一年後

 

白紙になってしまった移転計画をもう一回考え直してみることに

 

もっと時は流れて約2年後

 三井物産・横浜八景島・カメイ・ユアテック・河北新報社・仙台三越が共同出資することが決まりました。

 

 

飼育の難しさ

開園するときに、国内で唯一の展示を予定していた、

ヨシキリザメ2体がいたのですが、、

開業前に2匹とも死んでしまいました。

急遽さらにヨシキリザメ16匹ゲット。

が、、悲しくも死んでしまいました。

 

ですが、最長飼育記録を更新して、252日という記録を打ち立てました。

 

 

愛される新しい水族館
  • 開業後1ヶ月の入館者数は約22万7800人!

   年間パスポート利用者は約8万人。

 

年間パスポートの販売を始めました。

オープン前に入館できる特典(プレミアムプレビュー)のついたものを、

10,000枚限定で販売する予定だったんですが、

あまりに欲しい人が多すぎて、アクセスが集中したことによりサーバーダウンしていまい、

販売できなくなりました。

水族館が好きな人は、オープン前に入れるなんて、最高ですよね。

 

現在はネットで普通に買えます。

 

ぜひ、行って見てくださいね!

 

 

サムネはイメージです。

フォーム

*
*
* (公開されません)