この銅像は仙台のどこにある?#仙台ココドコ

どうも!仙台つーしんのバラサです!

今回は#仙台ココドコ!

難易度★★★★★
仙台度★★★☆☆

この銅像は仙台のどこにあるでしょうか?

ヒント1 角度を変えるとこんな感じ

大きな立体駐車場が見えます

ヒント2 更に反対側はこんな感じ

こちらもなにやら大きな建物があります

ヒント3 ここはこの垂れ幕のあるところ!

「泉区出身」と書いてるということは・・・?

正解は・・・・・!

正解は泉区役所でした!

・・・といっても、この写真じゃちょっと分かり辛かったですね。

ちなみに、ヒント1はアリオの立体駐車場で、ヒント2はイズミティの写真でした。

この銅像のタイトルは「子供の領分・夢見る時代」です。

この銅像も仙台市が進めていた「彫刻のあるまちづくり」の作品のひとつです。

作者は小林照尚さん。

次のような思いを込めてこの「子供の領分・夢見る時代」をつくったそうです。

泉区役所前は、多くの市民が通るところです。そこの広場には樹木や花がいつもいっぱいで、緑の多い、広がりのある場所です。ついついのんびりと通りたくなる小径もあります。
そのような一角に設置するこの作品は、多くの子供たちやお母さん、その他たくさんの人々に見て、さわって、ごろごろと一緒に遊んでいただきたいと思います。
新しい世界を常に見つけ出してくる子供たちが創り出す夢見る時代(とき)を期待します。
仙台市HPより)

 どんな思いが込められているかを知ると、この銅像の見え方も変わってきそうですね。

フォーム

*
*
* (公開されません)