7月28・29日は仙台駅東口で「夏まつり仙台すずめ踊り」!

どうも!仙台つーしんのバラサです!

7月28・29日は仙台駅東口で仙台すずめ踊りが行われますよ!

こんな風にデカい看板が東口にありました。

7月28日(土)は10:30~19:40まで。

すずめおどりだけでなく、伊達武将隊によるステージや和太鼓、津軽三味線のステージなども行われます。

また、17:55からは誰でも参加可能の「やりましょう盆踊り」もあります。

7月29日(日)は10:15~19:40まで。

11:40からはアンパンマンのステージ、12:00からは伊達武将隊による演舞ステージがあります。

すずめおどりのステージを含めた細かいスケジュールはこちら

コチラが28日のスケジュール

こちらが29日のスケジュールです。

19:05からは飛入り大歓迎のすずめ踊りもありますよ。

28日・29日ともに10:00~20:00に会場の交通規制がありますので気を付けてください。

この「夏まつり仙台すずめ踊り」の見どころは、宮城野通りを通行止めにした特設会場約200mをいっぱいに使った「大流し」に、特設会場に作られたステージと、ステージに見立てた路上を使って披露されるステージ演舞、そしてラストに法被を着た踊り手、観客の皆さん入り交じっての総踊りです。

すずめ踊りというと青葉まつりのイメージがありますが、この「夏まつりすずめ踊り」は平成15年にすずめ踊り発祥400年を記して「発祥四百年記念 仙台すずめ踊り 夏の大会」として仙台市西公園で開催されたのをきっかけに、以降会場を仙台駅東口行われているみたいです。

 

フォーム

*
*
* (公開されません)