2019仙台国際ハーフマラソンのエントリーは例年より1か月早いので気を付けて!

どうも!仙台つーしんのバラサです!

2019年の仙台国際ハーフマラソンは5月12日(日)に開催するみたいです!

今回、コースが大幅に変更されました。

スタートの宮城野原陸上競技場、その後の新寺通り、青葉通り、定禅寺通りを走る部分は今まで通りですが、その後卸町方面まで進んでいたのですが、その代わりに仙台駅東部エリアを走るコースになりました。ゴールは今まで通り宮城野原陸上競技場です。

バラサも何回か実際に走ったことがありますが、正直後半の卸町エリアは道が広くて走っていて前に進んでいる感じがしなくて辛かったので、今回の変更はランナーにとっては走りやすくなるような気もします。一番走っていて楽しい定禅寺通りはそのままなのも嬉しいですね。

また、今回からエントリー申し込み時期が1か月ほど早くなるみたい。

仙台国際ハーフマラソンにエントリーしたことがある人は分かると思いますが、例年エントリーが開始となる20時前からパソコンに張り付いて、ひたすらエントリーボタンを連打して運よくエントリーページが開けたらエントリーできるという感じで、ページにアクセスできないとあっという間に募集定員に達してしまうという感じでした。

それが、多くの人がエントリーするハーフマラソン(一般の部)だと12月10日(月)20:00~のエントリー開始となります(エリートの部、陸協登録の部、チャリティーランナーの部、車いすの部、5km、2kmの部は異なるので詳しくは公式HPをご覧ください)。

エントリーまであと1か月ほどなので、皆さん忘れないように注意してくださいね!

 

フォーム

*
*
* (公開されません)