スポンサーリンク

どうも!仙台つーしんのずんだです!

今回はケヤッキーキャンペーン参加「とがせ酒店」に行ってきました!

「とがせ酒店」では、税込2,000円以上お買上げ、ケヤッキーグッズ提示でラムネ1本プレゼント!

今回は酒本店長にこの秋飲みたいおススメ日本酒ベスト3を聞きました!

第3位 宮城の地酒ひやおろし

第3位は宮城の地酒の「ひやおろし」。

ひやおろしとは、冬につくったお酒が夏を超えて、外気と貯蔵庫の気温が同じくらいになった頃に出るお酒のこと。

ひと夏を超えたことでまろやかな味わいになるんだとか。

今回お店に伺った際には「山和」「水鳥記」「蔵王」「黄金澤」がありました。

このひやおろしが購入できるのは9月初旬から年内いっぱいにかけてとのこと。

第2位 佐賀の地酒「東鶴」

「東鶴(あずまつる)酒造」は佐賀県にある酒蔵。

九州は日本酒よりも焼酎のイメージがありますが、実は暑い地域な分、東北よりも冷蔵施設がしっかりしていて、技術的には優れた部分があるんだそうです。

この東鶴酒造、今の6代目・野中保斉さんが一旦は家業を継ぐことを断り、その歴史が途絶えるはずでした。

それが、とあるキッカケで脱サラ杜氏が務める蔵を紹介されそこで出会った酒が感動的に美味しく、山口県の蔵で修業を積んだあと、蔵に戻り酒造りを始めたという物語があります。

そしてこの東鶴酒造、8月末の大雨によって蔵が浸水してしまいました。現在は復旧作業を続けています。

九州にも美味しい日本酒があるということ、そして災害からの復旧支援の意味も込めて、是非お勧めしたい日本酒とのことです。

第1位 日高見 Daccha

第1位は日高見の「Daccha」。

このDcchaは、メイドイン宮城を意識して作られたお酒です。

宮城の酒米(蔵の華)、宮城の水、宮城の酵母を使用してつくられていて、名前のDacchaは仙台弁の「だっちゃ」からきています。

ラベルは伊達政宗を意識したマークを使用。ラベルは5カラーあり、それぞれ伊達政宗の陣羽織に使用された色となっています。

Dcchaは果実のような上品で芳醇な味が特徴で、日本酒をあまり飲まない方でも飲みやすい味になっています。

新しいお酒で、そして美味しいことから、是非多くの方に飲んで欲しいとのこと。

とがせ酒店について

とがせ酒店は、平成3年に(当時)富谷町日吉台にオープン。

お店周辺の住宅街ができたばかりの頃から営業を続けています。

お客さんは近隣の方だけでなく、その品ぞろえを求めて仙台から来る方も多いそう。

約40酒蔵の約200銘柄を取り揃えていますが、その半分以上は宮城のお酒となっています。

ただ、宮城のお酒だけでなく、他のお店ではなかなか手に入らないお酒(例えば京都のまつもとや白木久)も取り揃えます。

また、閖上にある佐々木酒造のお酒は、他ではなかなか手に入らない貴重なお酒です。

店長さんは「若い人にも是非日本酒を飲んでほしい。これから飲んでみたいという方には飲みやすいお酒を紹介するので、是非お店に来てください」と話していました。

とがせ酒店 概要

住所:富谷市日吉台2丁目2-18
電話:022-358-2962
営業時間:9:30〜21:00 日曜祝日は夜8時まで
定休日:第三水曜日

【お知らせ】 仙台つーしんでは、ケヤッキーとコラボした『ケヤッキーキャンペーン』を2020年6月末まで開催中。 ケヤッキーグッズ(100円~)を購入すると、県内101店舗でクーポンとして使用できます。 グッズは、エスパル3階『だがし屋ぞうさん』、又は『キャンペーン公式サイト』で購入することができます。 是非ご利用ください。
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事