スポンサーリンク

どうも!仙台つーしんのずんだです!

今回はケヤッキーキャンペーン参加店『キクチカレー』に行ってきました!

キャンペーンの特典は、カレー2種盛り(1000円)を200円割引。

”間借りカレー”という聞きなれないお店を経営する店長さんに、カレーの面白さ3つのポイントを聞きました!

ポイント1 カレーに答えはない

カレーは、クミン、コリアンダー、チリペッパー、ターメリック、ガムマサラやその他のスパイスの組み合わせによって無限にパターンがあります。

「カレーは宇宙だ」という言葉もあるほど、カレーの可能性は無限大であります。

答えが無いようで、逆に全てが答えとも言えるカレーには無限の魅力が秘められています。

ポイント2 カレーは最高のコミュニケーションツール

カレーを嫌いな人はほとんどいません。

カレーを通して人と仲良くなれるし、お客さん同士が仲良くなることもあります。

コミュニケーションの場を提供するツールとしてカレーはとても優れているのです。

キクチカレーでは様々なイベントも行っております。是非繋がりに来てみてください。

店長は、カレーは最高のコミュニケーションツールであると話します。

ポイント3 カレーはアート

カレーは一種の自己表現。

大阪や東京では数年前から「間借りカレー」という文化があります。特に20代や30代の音楽関係やファッション関係の人がやっていることも多いそうです。

作り方次第で顔を変えるカレーは、一種のアートと言えます。

キクチカレーについて

店長さんはとあるキッカケで札幌でスープカレーを作っていた方にレシピを教わります。

そのレシピが10人分だったため、せっかく作るならとカレーパーティを定期的に行うようになります。

その写真をインスタにあげたところ、次第に「このカレーはどこで食べられるんですか」という問い合わせが来るようになったため、お店を始めることにしたそうです。

間借りカレーとは、イベントスペースや、バーの昼間の時間帯に場所を借りるなどしてカレー屋をひらくこと。

仙台ではまだまだ馴染みがありませんが、東京や大阪では流行っているみたい。

こちらのキクチカレーさんは、2018年11~12月、今年4~5月にそれぞれ違う場所でお店を開き、今の場所では6月から営業を続けています。

メニューは3種類あり、パキスタンカレーと週替わりカレー2種類。

それらを1種盛り、2種盛り、3種盛りにすることができます。

お店は店長おひとりで切り盛りしているため、美味しく作れる20~30食の食数限定。

店長さんは「手伝ってくれる人募集中です(笑)」と笑いながら話してくれました。

実際に食べてみました

この日のメニューは、「パキスタンカレー」「ポークビンダルー」「ココナッツチキン」の3種類。その3種盛りを頂きました。

まずは定番メニューの「パキスタンカレー」。

食べてみると、超あっさりしつつも口の中にスパイスが広がります。

チキンは骨が食べられるくらい煮込んでいて、チキンはまるでツナみたいな食感でした。

水を一切使わないこの無水チキンカレーは、スパイス初心者でも美味しく食べられるカレーです。

続いて「ポークビンダルー」。

豚肉をじっくり煮込んだスパイシースープといった感じで、口の中に入れるとそのスパイシーさが口に広がります。

豚肉を梅酒と数種類のスパイスで漬け込んだ、まろやかさもあるカレーです。

そして「ココナッツチキン」。

名前のとおりココナッツの甘さ・香りがたっぷりと口に広がる濃厚チキンスープ。

食べると「こんなカレーもあるのか!」と、カレーの概念を壊されるような味がしました。

個人的にはこれが一番美味しかったですね。

カレーはいずれも辛さ抑え目でつくられていて、自分で辛さを加えることができます。

また、カレーはそれぞれ混ぜて食べても相性の良いものを選んでいて、3種類のカレーの混ぜ方によって無限の楽しみ方ができます。

カレーというと、重い・胃もたれするというイメージがありますが、こちらのカレーはとてもヘルシーで低カロリー。

小麦粉を使わず、油もこだわっているため軽いカレーができるそうです。

そんな「キクチカレー」には、20~30代の女性が多く来るみたい。

仙台ではまだ馴染みの少ない「スパイスカレー」を味わいに、キクチカレーに行ってみてください。

キクチカレー概要

住所:仙台市青葉区1-8-13 仙台協立ビル1F
営業日・営業時間:公式Twitter参照
公式Twitter




仙台つーしんのTwitterも是非ご覧ください。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事