スポンサーリンク

どうも!仙台つーしんのずんだです!

皆さん、これが仙台初売りガチ勢の本気を出した姿です!

この写真を撮ったのは1月1日朝9時30分頃。開店は1月2日朝7時です。オープンまで20時間以上あります。


しかも、並んでいる人はこんなにたくさん。お目当ては「お茶の井ヶ田」の初売り。仙台では井ヶ田前に行列ができるのが、一つの風物詩となっています。

この行列は『茶箱』を求めてのもの。初売りで一定金額以上商品を購入するとおまけの『茶箱』が貰えます。『茶箱』の大きさは先着順により大箱、中箱、小箱となります。おまけと言いながら、その中身がとても豪華。だからこんなに早くから並んでいるのです。

実はなんと、12月30日時点でこの行列はでき始めまていました。

仙台初売りに関して、お茶の井ヶ田は、店頭に並ぶのを12月30日18時以降にして欲しいと呼び掛けています。長時間並ぶことによる健康面への心配や、近隣店舗への影響、防犯面の心配からの呼びかけです。1月2日朝7時開店なのに、長時間並ぶのは健康面への心配があるから、せめて12月30日18時以降に並んで欲しいというのです。

ちょっと何を言ってるのか分からないですよね。

仙台では江戸時代から、初売りを豪勢に行うのが風習でした。通常、豪華な景品や特典を付ける販売方法は景品表示法に抵触してしまいます。しかし、公正取引委員会はこれを伝統行事とみなし、特例として認めているのです。

それもあって、他の地域では見られないようなこんな行列ができる訳ですね。


そして、そんな仙台初売りの中でも特に豪勢なのが「お茶の井ヶ田」の初売り。江戸時代から続く伝統を今に引き継いでいます。これからも、仙台初売りを盛り上げ続けて欲しいですね。

仙台初売りに関して、以下の記事も併せてご覧ください。



【お知らせ】
仙台つーしんがアプリ化しました!

仙台つーしんのトップページをホーム画面に追加すると、仙台つーしんをアプリとして使用できます。

アプリ版は、WEB版よりもスムーズにサイトを見ることができます。

是非、ホーム画面に追加してみてください!




仙台つーしんのTwitterも是非ご覧ください。

関連記事
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事