スポンサーリンク

いかがお過ごしですか、nittaです。

東日本大震災から、もう少しで9年。それによる震災と津波により発生した福島第一原子力発電所の複数の事故に立ち向かった50人もの人達のドキュメンタリー映画『Fukushima50(フクシマフィフティ)』が、2020年3月6日(金)に公開されます。

それに先立ち、宮城県仙台市でも1月24日(金)18時より、東京エレクトロンホール宮城で映画『Fukushima50』の試写会が開催され、出演された俳優の佐藤浩市さんと、若松節朗監督も来場されます。

実はいま、仙台市青葉区一番町のクラックス(KURAX)の各店舗で、この試写会の招待券を先着50組(ペアで100名)に配布しているそうです。

気になる方は、ぜひお早めに仙台一番町のクラックスにお越し下さい。

それでは。



【お知らせ】
仙台つーしんがアプリ化しました!

仙台つーしんのトップページをホーム画面に追加すると、仙台つーしんをアプリとして使用できます。

アプリ版は、WEB版よりもスムーズにサイトを見ることができます。

是非、ホーム画面に追加してみてください!




仙台つーしんのTwitterも是非ご覧ください。

関連記事
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事