スポンサーリンク

どうも!仙台つーしんのずんだです!

仙台駅3階の牛たん通りに行くと、お店にはシャッターが降ろされ、天井の様子も何だか違います。これは一体何故なんでしょう?

実はこれ、リニューアルに伴う一時休業なのです。「牛たん通り」「すし通り」は、老朽化した設備の更新や、床、外観の刷新を行うとともに一部の店舗の入れ替えを行うため、2020年1月14日(火)~4月下旬(予定)まで一時休業します。 隣接する「ずんだ小径」「おみやげ処」「NewDays」は通常どおり営業です。実は、以前も記事にしていました。


この工事に伴い、通路も一時通行禁止となります。3階トイレは利用できなくなりますし、屋上へとつながるエレベーターは2階北側から乗る必要があります。

「牛たん通り」「すし通り」の営業は、1月11日~13日の3連休が最後となった訳ですが、その連休前にこのニュースをツイートしたところ、リツイートする方がたくさんいました。まだまだこのニュースは知られていないようです。

と言っても、ここのお店を利用するのは、新幹線を利用する他県から来た人が多いかと思います。仙台で牛タンを食べるのを楽しみにやってきたら、シャッターが降りていてがっかりしてしまうのかもしれません。

この近くの牛たん屋さんは、エスパル地下の「喜助」「青葉亭」「伊達の牛たん本舗」、お寿司屋さんは仙台駅1階の「仙令鮨」やエスパル地下の「寿司田」「塩竈 すし哲」などがあります。そこまでうまくたどり着いてくれれば良いのですが・・・



【お知らせ】
仙台つーしんがアプリ化しました!

仙台つーしんのトップページをホーム画面に追加すると、仙台つーしんをアプリとして使用できます。

アプリ版は、WEB版よりもスムーズにサイトを見ることができます。

是非、ホーム画面に追加してみてください!




仙台つーしんのTwitterも是非ご覧ください。

関連記事
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事