スポンサーリンク

どうも!仙台つーしんのバラサです!

今日は青葉城址に走って行ってみたので、その様子をお伝えしたいと思います。

スタート地点は勾当台公園にしました。

まず、定禅寺通りを西に向かいます。

ケヤキ並木はまだ葉が出ていなくて、まだまだ冬の様子でした。

定禅寺通りの突き当たりを左に曲がり、歩道橋を超えると西公園があります。

西公園の桜をチェックしましたが、この前お伝えしたのと変わりはありませんでした。

バラサはいつもランニングしながら桜の開花状況をチェックしているので、桜が見頃になって来たら皆さんにいち早くお伝えしますね。

西公園を後にして、新しくできた地下鉄東西線の大町西公園駅を右に曲がると、国際センターや博物館のある側に渡る橋があります。

この橋の名前は「大橋」というらしいです。

皆さん、知ってましたか?

大橋の上から見える広瀬川は、定禅寺通りと同じでまだ冬のように寒々しい景色でした。

大橋を渡ると、青葉城址に向かう坂道が出てきます。
左手に博物館をみながら坂を登り、信号を左に曲がると、更に急な坂道になりました。

そこをがんばって走って登ろうと思ったのですが、結局ちょっと歩いてしまいました。

それでも何とか頑張ろうと思い、また走り始めると、案外頂上まではすぐ着きました。

博物館から、テレビでよく見る伊達政宗像があるところまでのぼるのに、ゆっくり走って、途中歩きながら登っても、10分もかからない程度でした。

青葉城のてっぺんは、なんとなくものすごく高いところにあるイメージでしたが、案外近かったみたいです。

勾当台公園から伊達政宗像までも、ゆっくり走って25分くらいでした。

それを近いと思うか、遠いと思うかは人によって違うと思いますが、がんばって走って登って、そこから広々と仙台の街並みを観た時は、物凄く達成感がありました!

頂上に着いたのは朝の9時30分くらいで、観光客もまだまばら、その時間に行くと、展望台からの景色を独り占めできちゃいます!

一通り景色を楽しんだあとは、そこまで来た証拠に仙台の景色と伊達政宗像の写真を撮り、護国神社にお参りしました。

それで満足して、また坂道を下ってもと来た道へ戻って行きました。

坂道の途中、歩いて坂を登っている人が何人かいたのですが、その人達はどこからやってきているのでしょうか?

新しくできた国際センター駅からなのでしょうか?

おそらく、国際センター駅からも、歩いて20分程度で青葉城まで登れると思うので、運動がてら景色を観にいくのも良いかもしれませんね!

そんなことを考えながらまた勾当台公園へ戻って行きました。

途中桜を観たり、景色を楽しんだり、お参りしたりしながらゆっくり走って、全部で60分くらいでした。

ランニング初心者にはちょっと辛いかもしれませんが、フルマラソンを目指して走っている人なんかには、景色を楽しみながら、坂道を走ることで鍛えることもできるので、オススメのランニングコースです!

皆さんも、是非お試しください!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事