スポンサーリンク

どうも!仙台つーしんのバラサです!

 

今日は凄い雨ですね・・・

 

ネタを探しに街中に行こうと思ってましたが雨が凄すぎるので外に出られません。

 

今日のネタどうしよう・・・

 

仙台本で新たなあるあるを探してみた

 

バラサは仙台生まれの仙台育ちですが、大学は県外に行っていました。

 

大学の寮に入り、先輩に自己紹介をすると、「君、なんか訛ってるね」と言われました。

 

「大都会仙台で育った自分が訛っているはずがない!」と思いましたが、色んな人と話してみると、仙台って全国的にみればそこまで都会でもなかったんだなと知りました。

 

ちょっと悲しかったです。

 

友達が「蔵王にスキーに行ったことある」と言うので「そうなんだ~。僕宮城出身だけど行ったことないんだよね」と言ったら「えっ?蔵王って山形だよね?」と言われました。

 

調べてみたら蔵王っていうと、山形蔵王の方が有名と知りました。

 

これは超衝撃でした。

 

 

「だから」をあいづちでつかうとか、セーターがチクチクしたりするのを「いずい」と言うのは、他県では通じないというのは有名な話ですよね。

image

今日は雨で外に出られないので、この本を使って、そんな新たな仙台あるあるを探してみました。

 

学校の号令で「起立、注目、礼、着席」という

 

学校の号令では、「起立、注目、礼、着席」と、“注目”が入りますよね。

 

小学生の頃、学園ドラマで“注目”が入らないのが不思議で仕方ありませんでした。

 

これは宮城だけみたいですね

 

仲間に入れてを「まぜて」と言う

 

子供の頃、遊んでるグループに入れてほしいとき、「まぜて」と言いましたよね?

 

実はこれも、仙台独特の表現みたいです

 

これは知りませんでした(笑)

 

小学校の修学旅行は会津若松

 

小学校の修学旅行は会津若松で、お土産には“白虎刀”を買いませんでしたか?

 

年上のいとこが白虎刀をもっているのに憧れて、自分も買ったのを覚えてます。

 

他県の修学旅行は、どこに行くんでしょうね?

 

 

初売りに燃える

 

初売りと言えば、早朝から並んぶのが仙台の常識ですよね。

 

これは、伊達家が仙台に移る前の米沢時代から続く習慣なんだそう。

 

仙台の初売りは、かなりの“大盤振る舞い”で、中には本来なら景品表示法に抵触するものもあるけど、旧仙台藩領内に限って特例として認められているそうです。

 

バラサも高校生の頃、ヨドバシカメラで一晩並んで初めてノートパソコンを買いました。

 

“初売り”は、全国どこでも同じように盛り上がると思ってたら、実はそうでもないと知ったのも学生時代でした。

 

image

 

いくつか仙台あるあるを紹介しましたが、中には「本当かな?」と思うようなものもありました

 

一応、ひいきの笹かまメーカーがある

 

“笹かま”というと、お土産で買うもので、たくさんメーカーがあるのは知ってますが、どのメーカーが美味しいのかが分かるほど、正直そんなに食べたことないなと思います。

 

皆さんは、ひいきの笹かまメーカーってありますか?

 

仙台人が普通に待ち合わせに遅れることを「仙台時間」という

 

待ち合わせをしていて、誰かがそんなに遅れることってそんなにない気がするんですが・・・

 

「仙台時間」って、聞いたことありますか?

 

それとも、仙台人にとっては普通に待ち合わせしている感覚が、他県の人にとっては遅く感じてるってことなんですかね?

 

image

仙台の情報をくまなく探している仙台つーしんとしては、仙台あるあるをもっと探していきたいところです。

 

とっておきの“あるある”を知ってたら是非教えてくださいね!

【お知らせ】 仙台つーしんでは、ケヤッキーとコラボした『ケヤッキーキャンペーン』を2020年6月末まで開催中。 ケヤッキーグッズ(100円~)を購入すると、県内101店舗でクーポンとして使用できます。 グッズは、エスパル3階『だがし屋ぞうさん』、又は『キャンペーン公式サイト』で購入することができます。 是非ご利用ください。
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事