スポンサーリンク

こんにちは、またまたかおるこです(´-`*)

予告通り、こちらの記事では

金蛇水神社に行ってきた内容を

ご報告したいと思います!

 

こちらの記事は写真が少なめなんですが・・ご了承願います(;O;)

 

神社の鳥居をくぐると

そこに出迎えてくれるのは素敵な藤棚・・!

なんと樹齢300年といわれているそう!

 

 

こちらの藤ですが、

一株から九本の枝が伸びていることから

「九龍の藤」と呼ばれているそうです。

 

藤はたくさんの水を必要として育つことから、

水辺に咲く藤は美しいと言われているそう✨

 

金蛇水神社の藤は、神池のほとりにあるため

神様の水を吸って成長しているんですね(*^^*)

より神々しく見えてきます・・!

 

 

 

金蛇水神社、いったい何の神様なんだろうねえ、と話していると

 

近くにいたおじさまが

「お金の神様だよ、みんなお金がたまるようにって財布を蛇の岩にこすりつけるんだ」

と、親切に教えてくださいました!

 

お金の神様・・!

財布を蛇の岩にこすりつける・・?

 

とにもかくにも奥に進んでお参りをしなければ!

ということで

お賽銭を入れて、日ごろの感謝と僭越ながらお願い事を・・

 

 

そしてあたりをみわたすと、

先ほどの親切なおじさまが教えてくださった蛇の岩がずらり!

はじめは何となく、手で岩をなでてみていたのですが

周りの方々はどんどん、どんどん

ご自身のお財布を蛇岩の蛇に沿って

なでるようにしていました!

(しかも全部の岩に!)

 

せっかくなのでわたしも、

お財布を取り出して同じようにしてみました。

さすがに全部の岩にする勇気は出ず、

ひとつにしっかり願いを込めてみました。

・・うん、なんだかちょこっとだけ、貯まりそうな気がする!

 

 

 

5月15日~21日までは金蛇水神社の春の例大祭だそうです!

例大祭は、神様の力が強まるときと言われています( `ー´)ノ

 

今週末のご予定がまだお決まりでない方は

金蛇水神社や牡丹園、ハナトピア岩沼を

お出かけの候補にしてみてはいかがでしょうか?

 

ちなみに牡丹の花は先日の雨により見ごろは過ぎてしまったようですが、

遅咲きの黄色い牡丹が見ごろを迎えているようです。

藤の花も現在、満開に近い状態ですよ(*^^*)

 

なお、土日は大変な混雑も予想されるようですので

お時間に余裕をもってお出かけくださいませ♪

 

 

【金蛇水神社】

〒989-2464

岩沼市三吉色字水神7

 

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事