スポンサーリンク

みなさんこんにちは。仙台つーしんのあーにゃです。

今日は曇りですね。今日は銀行と郵便局に行って、そして、テニス。

楽しみましょう。

 

さて今回は!

仙台の音楽団、仙台フィルを12年率いてきたフランス人指揮者が

この春退任するのです。

 

仙台フィル・仙台での最後の公演に密着

したテレビ放送が、本日!3/20の18時10分〜NHK総合「てれまさむね」で

放送されます。

 

ツイート| 仙台フィルハーモニー管弦楽団【公式】

 

残念ながら、宮城県内のみの放送です。

 

フランスの指揮者とは、

パスカル・ヴェロ

さんです。

今まで、国際的な活躍は目覚ましく、

1991年から97年までケベック交響楽団(カナダ)音楽監督、

1999年から2001年まで新星日本交響楽団首席指揮者、

フランスにてピカルディ管弦楽団音楽監督、

コンピエーヌ帝国劇場芸術監督、ディジョン歌劇場音楽監督を務めました。

 

12年間も務められた国際的な指揮者がいなくなってしまうのは、

とても悲しいですが、これからの仙台フィルの活躍も興味深いです!!

 

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事