スポンサーリンク

どうも!仙台つーしんのバラサです!

4月14日(土)~15日(日)に「2018 春の卸町ふれあい市」が開催されるみたいです。

卸町ふれあい市って、初めて聞いた人も多いんじゃないかと思います。

かく言う僕も今回初めて知りました。

このイベントは、簡単に言うと誰でも問屋さんの商品が買えるってことみたいです。

前回の内容を見てみると、婦人バッグ、メンズバッグ、キャリケース、ベルト、財布などが30%OFFで販売されていたり、お菓子・珍味・食品類20~80%OFFで販売されてたりしたみたいです。

それだけでなく、グルメ祭り、大道芸パフォーマンス、ふれあいキッズパーク、ねこ里親会などなど、イベントも盛りだくさんだったみたいです!

※いずれも昨年秋の開催内容です。

実はこの卸町ふれあい市、1971年(昭和46年)4月に開催された「出庫市」(デコ市)がそもそもの始まりだったみたい。

当時は卸商団地企業の従業員の福利厚生や在庫整理が目的のイベントだったそうです。

それが今では、ジャグリングショウ、ミニSL蒸気機関車、ふれあい子供広場、東北各地の物産展とご当地グルメ、卸町ふれあいファッションショー、卸クション、ふれあいビンゴ大会、地下鉄東西線車両模型展示等々、多彩なイベントが開催されて、さらに問屋街ならではの品揃えと価格の安さで人気スポットとなり、毎回5万人の来場のあるイベントになったということです。

そんなイベントを今まで知らずにいて、なんだか申し訳ない気分です。

今回は初参戦してみたいと思います!

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事