スポンサーリンク

みなさんこんにちはー。仙台つーしんのあーにゃです。
起きると、布団がどっかいっちゃってて寒い!なんてこと
ありませんか。僕はしょっちゅうあって、いつか風邪ひきそうで
怖いです。体調には十分注意しましょう!

インフルエンザ警報の発令!

1月7日~1月13日の間でインフルになった人がたくさんいたみたい。

県内各保健所

仙 南

塩 釜

大 崎

栗 原

登 米

石 巻

気仙沼

仙台市

県全体

1定点医療機関当たり患者報告数(人)

42.38

22.27

23.13

13.00

22.20

37.38

48.50

29.05

29.25

患者報告数計(人)

339

334

185

39

111

299

194

1,278

2,779

仙台市(再掲)

青 葉

宮城野

若 林

太 白

1定点医療機関当たり患者報告数(人)

27.09

26.63

34.43

31.20

26.75

患者報告数計(人)

298

213

241

312

214

学級閉鎖も宮城県内でゾクゾクではじめて、
流行も本格的になってきました。
学級閉鎖数が急激で、15日時点で13校18クラスが学級閉鎖となっていましたが、
16日は78校164クラスになったみたいです。
1日で9倍!!

インフル予防に、ワクチン接種が有名ですが、流行ってからだとどうも
意味がないみたいです

咳エチケットを実施する。
外出後,流水・石けんで手洗いをする。(アルコール製剤による手指消毒も効果的です。)
適度な湿度を保持する。
乾燥しやすい室内では,加湿器などを活用し適切な湿度(50~60%)を保つようにする
睡眠などの十分な休養と,バランスの取れた栄養摂取を心掛ける
流行期には人混みや繁華街への外出を控える
具合が悪い時には症状の重症化を避けるため,早めに医療機関を受診する。
(抗インフルエンザウイルス薬は発症から48時間以内の使用が効果的です。)

湿度関連は忘れがちではないでしょうか。部屋にタオルを干しとくとかでもだいぶ違うと思いますね。

インフルエンザと風邪の違いが一目でわかる表がありました。

インフルエンザ かぜ
発病 急激 ゆるやか
発熱 通常38℃以上の高熱 ないか、あっても37℃台
強い全身症状※1 ある ないか、あってもまれ
上気道炎症状※2 全身症状の後からみられる 最初からみられる
強いことが多い 軽い

小さいお子さん、高齢者はインフルエンザが重症化しやすいので、
気をつけてください。
(僕も小学生の時インフルエンザになった時何か感じて、走り出したらしいです。)

学生であれば、出席停止期間が決まってるんですが、社会人等々は決まってないんですね。
基本的に、発熱がなくなってから2日目までが外出自粛した方がいいみたいです。
(会社がそうさせてくれなさそうですが、、)

こんな感じで、インフルエンザが大流行してるので、
体をあったかくして、おやすみなさい!笑

それでは、、、

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事