スポンサーリンク

どうも!仙台つーしんのずんだです!

あのさくら野百貨店がとうとう解体されるかもしれません!


(この画像は2018年11月18日に撮影したものです)

こちらの求人サイトで、さくら野百貨店の解体作業員を募集していました。内容を抜粋すると次の通り。

土木作業員全般/解体作業、手元作業など/未経験の方でも丁寧に指導致します/資格取得支援でスキルアップ/

急募にて、さくら野仙台駅前店の簡単な内装解体作業員募集(手元作業ですので簡単です)

/すぐにでも働けます。

とのことです。さくら野百貨店は仙台以外にもありますが、確かに「さくら野仙台駅前店」と書いてあります。

「内装解体作業員」とのことですが、これがビルそのものの解体なのか、それとも内部の一部分の解体なのか、具体的にどのような作業なのか分かりません。しかし、とにかくこれまで全く動きがなかったさくら野に新たな動きが出たことには間違いありません。

この求人は6日前、つまり1月17日から出されていたようです。急募とありますから、近いうちにまた何か動きがあるかもしれません。または、このバイトに募集してみれば実際にその動きに携われるかもしれません。

さくら野百貨店は仙台駅前のペデストリアンデッキ直結という立地条件でありながら、長い間動きがないままでした。屋上にある看板からもロゴマークが消えてしまい、仙台市民はすっかりこの姿に慣れてしまっています。

さくら野百貨店が突然閉店した2017年2月からまもなく2年が経過しようとしています。改めて運営会社のHPを見てみると、複数にわたって状況の報告会が行われてきたことが分かります。直近だと、昨年12月17日にも状況の報告会が行われていたようです。

中身を見てみると、財産の整理は終わりに近づいているものの、賃貸借契約終了に伴う原状回復費用について合意ができていない状況にあるとのこと。

しかし、今回さくら野の解体工事(ビルそのものの解体か内部の一部解体かは分かりませんが)が始まることを考えると、その状況からは何か動きがあったのかもしれません。

いずれ、また何か動きがあったらお伝えしたいと思います。


(この写真は2018年11月18日に撮影したものです)

それから、さくら野百貨店向かいのGSビルにおいても現在解体工事が行われています。仙台駅前、東北の玄関口の一等地にある大型ビル2つが空白というなんとも悲しい状況です。

さくら野百貨店跡地の一日も早い有効活用を願うばかりです。

 

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事