スポンサーリンク

どうも!仙台つーしんのずんだです!

ラーメングランプリ第3位の「だし廊」2号店が一番町にオープンしました。場所はコチラ↓

ここは一番町ですが、感覚的には国分町ですね。この2号店の名前は『だし廊-NIBO-』。ここにだし廊2号店がオープンすることは以前記事にしていました

前回の記事でも書きましたが、「だし廊」さんはラーメングランプリで第3位に輝くほどの人気店。「だし廊」はだしソムリエの資格を持つ代表が立ち上げ、その「だし」へのこだわりが人気の秘訣です。

その2号店となる「NIBO」では、1号店とは異なる素材を使用し、全席カウンターのお店。店内は割と広めで、だいたい20席くらいありました。

メニューはコチラ。昼のメニューと22時以降のメニューはちょっと違うみたい。

ランチメニューはコチラで、今回は平子いわし濃醤油の熟玉のせを注文。

それがこちら。見た目からして美味しそうです。

スープをちょっと飲んでみると、一瞬ちょっと濃い味かなという感じがしたんですが、味はしっかりしてるのに不思議と後味はさっぱりとした感じ。麺は太めの縮れ麺で、チャーシュー、スープとの相性が抜群。それから、煮卵もとろっとろで美味しくて、単品で頼みたくなるような美味しさでした。

味は濃いのに口に残らないので、気づいたらスープまで全部飲んでしまいました。ずんだは昔ながらのあっさり中華そばが好きなんですけど、これはハマってしまいそうです。こういうグルメ記事って、絶対美味しいって書かなくちゃいけないからあんまり書きたくないんですけど、このお店は気になっていて実際とても美味しかったので紹介しました。

ランチでも、国分町で飲んだ後の〆の一杯にも是非覚えておいてください!

 

 

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事