スポンサーリンク

どうも!仙台つーしんのずんだです!

次の写真、以前と比べるとある変化があるんですが、分かるでしょうか?

この写真は3月2日に撮影したものです。

そしてこちらが1月27日に撮影したもの。よく見てみると、ある変化があります。

2つの写真を比べてみると、囲い上部が低くなっているのが分かりますよね。

このGSビル解体については、仙台つーしんでも度々記事にしてきましたが、囲いが低くなっているということは工事が順調に進んでいるということなんでしょう。

以前お伝えしてた記事では、解体工事は今年7月までを予定していると伝えていました。工事が順調に進めば、これからも徐々に囲いが低くなっていくと思われます。仙台駅前の風景もまた変わっていくわけですね。

残念ながら、GSビル解体後にこの場所に何ができるかはまだ分かっていません。この向かいにあるさくら野同様に、空白の状態が続いているわけです。

ちなみに、昨年6月の解体工事開始直後の様子はコチラ。もはや二度と見ることのできない風景です。

 

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事