スポンサーリンク

どうも!仙台つーしんのずんだです!

突然の閉店から2年を経過した今も先行きが見えないさくら野百貨店跡地ですが、実は破産手続廃止決定書なるものが公開されてたみたいです。

それがコチラのHPです。破産手続廃止決定書というものと、任務終了による計算報告書というものが公開されています。

ずんだは専門的な知識がないので説明的なことはできないのですが、どうやらさくら野百貨店のもつ財産をどのように清算したかが書いてあるようです。そして、それをもって破産手続が廃止となったとのこと。

「破産手続の廃止」がどういうことなのかよく分からなかったので調べてみたところ、簡単に言うとお金を払わなきゃいけない人がまだいるけれど、もうお金がなくなってしまったので手続きをすべて終えてしまうということみたいです。

最終的に清算された金額は約6億円。ものすごい金額ですね。

その内容のうち金額の大きなものを見てみると、
労働債権等:約26百万円
賃料相当損害金:約335百万円
建物明渡に係る原状回復費用:約18百万円
学生服事業譲渡契約に基づく支払:約22百万円
建物管理費水道光熱費等継続使用料金:約91百万円
管財人報酬:47百万円
などがあります。

知識がないと、その単語だけからは詳しい内容は分かりませんが、これまで何の動きもないと思われていたさくら野にも、実は色んな動きがあったんでしょうね。

ちなみに、よくニュースになっているさくら野の地権の複雑さについてはこちらの記事をご覧ください

さくら野の向かい側で解体工事が進むGSビルのように、早く何か動きがあると良いんですけど。

 

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事