スポンサーリンク

いかがお過ごしですか、nittaです。

今回は、仙台駅前の愛宕上杉通りや広瀬通を通行される皆さんにちょっと気になる話題を

今回は仙台駅前の愛宕上杉通りと広瀬通を交差する中央2丁目交差点の上杉方面に設置された歩道橋の補修工事について。

直進して左手に有るのは、date fm、錦町公園、ドコモ東北ビル…。交差点右手にはパレスへいあんがあります。

また上杉方面からは、右手にドーミーインの看板を見ることができます。

この歩道橋、本来は市道愛宕上杉通1号線の【長町堤町歩道橋】というのだそうですが、補修工事のため

201958日〜930日まで道路の交通規制がかかる見込みなのだそうです。

期間中は車両は高さ制限(4.1m)とともに道幅もせまくなり、また車線減少は5月上旬および8〜9月の夜間(22時〜6時)に行われる予定です。

https://www.miyagi-bus-kyokai.jp/wp-content/uploads/2019/04/bf09d89bb4c764171214d7498d655fc0.pdf

歩道橋の通行も同5月中旬から通行止めになる見込みです。

歩道橋下・仙台駅側から見て右側

歩道橋下・仙台駅側から見て左側では、階段下も閉鎖され、ただでさえ狭い歩道がさらに狭くなるので、歩行者や自転車との衝突にも注意が必要です。

期間中通行される方は、気をつけてお通り下さい。

ちなみに、最近は仙台市は施設に留まらず、多くの歩道橋にもネーミングライツを導入しており、補修工事が完了した暁には、企業名の付いた歩道橋になっているかもしれません。

それでは。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事