スポンサーリンク

いかがお過ごしですか、nittaです。

仙台一番町の電力ビルの地下飲食店街「Dechika一番町」の中に、『麺屋一期(いちご)』が

2019年5月16日(木)朝11時にオープンするみたいです。

店舗は、電力ビルの東二番丁通りの地下入口を降りて、飲食店街の入口を入ってすぐ右手にあります。

納得できる素材とともに、北海道産小麦の自家製麺にもこだわりを持つお店。メニューをよく見ると無化調の方針とともに「出汁」にこだわりを持っていることがわかります。

近頃は、仙台でも「だしソムリエ」によるラーメン店「だし廊」など、「だし」の味にこだわるお店が注目されてきていますが、既にこのお店は、オープン前からインスタ映えする見栄えの良いラーメンなどがSNSで注目を集めています。

私も5月16日のオープンを心待ちにしたいと思います。

【麺屋一期(いちご)】

宮城県仙台市青葉区一番町3丁目7-1 電力ビル地下1階

営業時間:朝11時-夜8時(ラストオーダー夜7時半)

 

それでは。




仙台つーしんのTwitterも是非ご覧ください。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事