スポンサーリンク

いかがお過ごしですか、nittaです。

今年2019年で第35回を迎える『仙台・青葉まつり』。2019年5月18日(土)、19日(日)の2日間開催されます。

第35回仙台青葉まつりのポスター

 

イベントの詳細については、パンフレットのダウンロードもできる公式サイトにお任せして、ここではちょっと違う話題。

仙台・青葉まつり公式サイト
http://www.aoba-matsuri.com

 

地元の方ならご存知だと思うのですが、『仙台・青葉まつり』は開催1週間前から始まっているのですよね。

それが、仙台中心部のアーケード街(サンモール一番町商店街、ぶらんどーむ一番町商店街、マーブルロードおおまち商店街など)で展示される11基の仙台山鉾。

仙台山鉾巡行について(仙台市役所で開催された「仙台・青葉まつり展」の時のもの。)

 

まつり開催1週間前の未明(今年は11日(土)の見込み)に仙台山鉾11基が設置され、同日午前中には各山鉾の関係者らが清掃飾りつけを行い、夕方に「修祓式」を迎えます。

それ以降、まつり2日目(19日(日))本祭りの仙台山鉾巡行の時まで、山鉾を間近で見たり撮影をすることができます。(以下、写真は2018年(第34回)の時のもの。)

七福大太鼓山鉾(七十七銀行)

大黒天山鉾(地元報道6社)

唐獅子山鉾(勝山企業)

大鯛山鉾(阿部蒲鉾)早めに現地に行くと、山鉾に飾るお札に願い事を書けるかも…

えびす山鉾(藤崎百貨店)

 

ちなみに13日(日)午後には、サンモール一番町〜一番町四丁目にかけて、『いちばん踊り』が開催されます。

http://www.aoba-matsuri.com/kikaku/archives/1405/

 

イベント前に観光で来仙される方がいたら、教えてあげるといいかもしれませんね。

それでは。




【お知らせ】
仙台つーしんがアプリ化しました!

仙台つーしんのトップページをホーム画面に追加すると、仙台つーしんをアプリとして使用できます。

アプリ版は、WEB版よりもスムーズにサイトを見ることができます。

是非、ホーム画面に追加してみてください!



仙台つーしんのTwitterも是非ご覧ください。

関連記事
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事