スポンサーリンク

いかがお過ごしですか、nittaです。

東京2020に関連したイベントで、青森から東京まで、東日本大震災の被災地をランニングと自転車でつなぐリレーのイベント『未来(あした)への道1000Km縦断リレー』の参加者(ランナー&サイクリスト)を募集しているそうです。(申込期間2019年4月24日(水)〜5月28日(火))

イベントの開催時期は2019年7月24日(水)から8月7日(水)で、そのうち仙台地区は7月30日(火)〜31日(水)にかけて通過する見込みです。

スタート〜ゴール地点 募集内容
7月30日(火) 松島町文化観光交流館→宮城県庁
  • ふれあい
  • 短距離
  • 中距離
  • 自転車
7月31日(水) 宮城県庁→相馬市役所
  • 短距離
  • 中距離
  • 自転車
  • ふれあいランニング(1区間1〜2Km、約100名、どなたでも)
  • 一般ランニング短距離★(1区間1〜3Km、最大8名、小学生以上の健康な方(小学生は保護者同伴))
  • 一般ランニング中距離★(1区間3〜8Km、最大8名、小学生以上の健康な方(小学生は保護者同伴))
  • 自転車(1区間7〜31Km、最大3名、高校生以上の健康な方)

走行区間は主催者で割り振り。同日内でのランニング・自転車の申し込みは不可。参加費は無料ですが、集合場所まで、および解散場所からの交通費、宿泊費等は各自のご手配、ご負担になります。

申し込み多数の場合、抽選になります。抽選の結果、および参加決定者へのご案内は6月24日(月)〜7月5日(金)に参加者事務所よりメールでお送りします。

★:一般ランニング参加者は、8月7日駒沢オリンピック公園ふれあいランニングにも再度走行できる特別枠があり、参加される方は、合わせて申し込む必要があります。

申込み・詳細は公式ホームページをご確認ください。
http://www.1000km.jp

オリンピックの関連イベントの参加はなかなか味わえない体験。
走りに自信のある方も、ゆるやかに気軽に走られる方も、参加してみてはいかがでしょうか?

それでは。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事