スポンサーリンク

いかがお過ごしですか、nittaです。

さて、いよいよ5月18日(土)宵まつりと19日(日)本まつりは、仙台市中心部各所で開催される、2019年の「第35回仙台青葉まつり」(http://www.aoba-matsuri.com)なのですが、何がおすすめかというと、これがなかなか難しい。

考えてみればわかることで、数カ所で同時にイベントが進行するので、1人で全てのイベントを見切れるわけがないのです。青葉まつりで何したいかを踏まえて、行くイベントを取捨選択することが大切なんですね…そのためには、あらかじめどの順番にイベントを見に行くかを計画することも大切でしょう…

仙台青葉まつり・開催場所(スケジュール・場所)
http://www.aoba-matsuri.com/kikaku/archives/1107/

上のリンクのPDFファイルを印刷をして、行きたいところに蛍光ペンで色づけするだけでも、スケジューリングしやすくなるのではないでしょうか。


以下、仙台青葉まつりかわら版(令和元年度パンフレット)
http://www.aoba-matsuri.com/kikaku/archives/1609/

見たい祭連(まづら)がある

雀踊り香盤表をPDFでダウンロードできます。([PDF]

また、香盤表(2019年)サイトでも、祭連名から日と場所と時間を検索できます。
http://www.aoba-matsuri.com/kikaku/archives/1441/

見たい山鉾がある

2日目の本まつりで開催の時代絵巻巡行は、パンフレットで巡行の順番を確認することができます。[PDF]

1日目の宵まつりまでは、アーケード内で展示されている仙台山鉾を見るのが、ゆっくりと近くまで寄れるのでおすすめです。

なお、写真を撮られる方は、写真コンクールにチャレンジするのもいいかもしれません。入賞者には賞金もあります。

令和元年第35回写真コンクール
http://www.aoba-matsuri.com/kikaku/archives/578/

食べたい、飲みたい、縁日を楽しみたい

杜の市(市民広場・伊達の風ステージ)・伊達縁(勾当台公園、錦町公園)がおすすめ。[PDF]

杜の市では、宮城県内外の美味な食べ物が大集合。

伊達縁では、勾当台公園や錦町公園が、まるで江戸時代にタイムトリップしたような街並みを再現。
(江戸時代に「KIRIN一番搾り広場」があったのかは、定かではありませんが…)

グッズを買いたい

JR仙台駅2階では、仙台青葉まつりの関連イベントとして、『2019仙台・宮城の味と技フェア』が2019年5月14日(火)から19日(日)まで開催(10-20時、但し17,18日は21時、19日は19時まで)

2019仙台・宮城の味と技フェア
http://www.aoba-matsuri.com/kikaku/archives/1828/

仙台青葉まつり開催中には、パンフレットのグッズ販売の項を参照、点在しているのでご確認を。
[宵まつりPDF]  [本まつりPDF]
なお、藤崎本館5階では創業200周年の藤崎百貨店と「ハイキュー!!」がコラボしたグッズの販売も数量限定で販売される予定です。(https://www.fujisaki.co.jp/news/detail.php?id=3764)

他にも、様々な目的で仙台青葉まつりを見物されるでしょうが…きりがないですね。

仙台青葉まつりに行かれる方は、トイレの場所を確認し。水分補給と熱中症対策を万全にして参加しましょうね。

改めてイベントの概要を…
第35回仙台青葉まつり
2019年5月18日(土・宵まつり)は 10時から21時、但し一部関連イベント(「宵酔すずめ」元鍛冶丁公園・国分町)は21時半から22時半
2019年5月19日(日・本まつり)は 9時から19時となります。

それでは。

【お知らせ】 仙台つーしんでは、ケヤッキーとコラボした『ケヤッキーキャンペーン』を2020年6月末まで開催中。 ケヤッキーグッズ(100円~)を購入すると、県内101店舗でクーポンとして使用できます。 グッズは、エスパル3階『だがし屋ぞうさん』、又は『キャンペーン公式サイト』で購入することができます。 是非ご利用ください。
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事