スポンサーリンク

いかがお過ごしですが、nittaです。

2019年も6月になりましたが、6月8日(土)、9日(日)と仙台市中心部で、飲食イベントが目白押しで悩まれる方もいらっしゃるかのしれませんね。ここに挙げる3つのイベントはいずれも地下鉄沿線で開催されるイベントです。

詳しい内容・最新の情報は各公式サイトでご確認ください。

全国餃子まつりin 仙台(東西線・国際センター駅)

色々な餃子を食べ比べをするなら、個人よりできればグループで手分けして並ぶのがオススメ。
G10以外のご当地餃子も魅力!事前にサイトで出展店舗のご確認を!


イベント概要
イベント名:全国餃子まつりin仙台 (http://gyoza.strikingly.com
日時:2019年6月8日(土)10時−18時9日(日)10時−16時
会場:地下鉄東西線「国際センター駅」北側、せんだい青葉山交流広場
入場料:無料
飲食は全て現金決済です。
駐車場なし

日本酒と西公園2019(東西線・大町西公園駅)

来場自体は無料。ただし日本酒の試飲はおちょこ10杯分のチケット制。当日券もありますが前売券の購入がお得。
(前売券完売の場合、当日券の販売はありません。)こちらも、個人よりグループで行くのがいいかもしれません。


イベント概要
イベント名:日本酒と西公園(https://ja-jp.facebook.com/kirakirasendai/
日時:2019年6月8日(土)10時−20時9日(日)10時−17時
   (前夜祭:6月7日(金)15−20時)雨天決行

会場:地下鉄東西線「大町西公園」 西公園南側
   仙台市青葉区桜ヶ岡公園1−3
入場料:入場無料
チケット:利き酒引換券(おちょこ10杯分試飲チケット)/前売券2000円/当日券2500円(いずれも税込)
出品予定の銘柄:出品予定の銘柄

前売券販売先:チケットぴあローソンチケットセブンチケットイープラス

※なお、6月7日(金)に前夜祭(15時−20時)も開催されますが、別途前売券6000円(当日券6500円)の購入が必要です。
(御猪口とおつまみ付きの利き酒券と引き換え)
前売券販売先:イープラス

第7回タイフェスティバルin仙台 2019(南北線・勾当台公園駅)

昨年訪れた時、軒並み飲食店ブースには長蛇の列でした。買うものがあれば、物販を早めに買って昼前に飲食店ブースに並ぶのが吉なのか、悩みそうですね。
微笑みの国タイらしく、ステージはムエタイなど楽しいタイの民族的ステージのほか、連日伊達ライブステージ(伊達武将隊、翼tasku)もあり楽しめます。


イベント概要
イベント名:第7回タイフェスティバルin仙台2019 (http://thaifestival-sendai.com
日時:2019年6月8日(土)10時−20時9日(日)10時−19時
会場:地下鉄南北線「勾当台公園駅」、勾当台公園市民広場
入場料:無料
イベントの出展内容、およびステージ内容(http://thaifestival-sendai.com/point/

イベントの開催時間帯を確認

6月8日(土)

時間帯 餃子 日本酒 タイ
10
11
12
13
14
15
16
17
18 ×
19 ×
20 × × ×

 

6月9日(日)

時間帯 餃子 日本酒 タイ
10
11
12
13
14
15
16 ×
17 × ×
18 × ×
19 × × ×
20 × × ×

 

交通機関について

3イベントとも駐車場がないか、近隣の駐車場が限られており、週末のため満車で車が止められない可能性が高いです。

公共交通機関の利用を推奨しますが、イベント会場に隣接する地下鉄南北線・東西線の土日祝一日乗車券(620円)での利用がオススメです。

なお、2019年6月3日時点で仙台市交通局より、「全国餃子祭りin仙台2019」が開催される8日(土)、9日(日)は、るーぷる仙台が「二高・宮城県美術館前」を通らず、せんだいメディアテーク前まで迂回運行することが発表されています(青の点線部は通らず代わりに赤い実線を通ります。)。近隣の施設をご利用の方はお気をつけください。

https://www.kotsu.city.sendai.jp/bus/news/gyouza2019.html

今週末は楽しいイベント目白推し! 各イベントで楽しんでみてはいかがでしょうか。

それでは。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事