スポンサーリンク

仙台つーしんのずんだです。

仙台つーしんでは、新しい仙台の観光地をどんどん広めていこうと記事を書いています。

今回は錦ケ丘ヒルサイドモール2Fにあるアクアテラス錦ケ丘」を紹介したいと思います!

おススメポイント
・子供が飽きない仕掛け
・インスタ映えスポット多数
・可愛い動物と触れ合える
・椅子が多めでお子さんも安心
・ベビールームあり
・一度入ってから年間パスポートに切替可
・所要時間約1時間
・秋保・山形ドライブの途中に寄れる
⇒家族で通えるインスタ映え水族館

アクアテラス錦ケ丘は、家族で年間パスポートを買って、お出かけの定番スポットとするのが楽しそう。

子どもが飽きない工夫がたくさんされていて、行くたびに違った発見ができます。

錦ケ丘は秋保や山形にドライブで行く途中にも寄れるので、押さえておきたいスポットですね。

年間パスポートは4回行けば元が取れるので、月に1回行くとしたらメチャクチャお得です。

一度入場したあとに年間パスポートに切り替えることもできるので、是非一度行ってみて欲しいです。

アクアテラス錦ケ丘は、大きく分けて『ジャングルゾーン』『ファンタジーゾーン』『カフェゾーン』『縁日コーナー』『ふれあいコーナー』となってて、それから売店があります。

それでは、中に入ってみましょう!

タッチプール

水族館 アクアテラス錦が丘

水族館に入ってまず現れるのがタッチプール。

ここでは、テレビでよく見るドクターフィッシュと触れ合うことができます。

水族館 アクアテラス錦が丘

また、「生きた化石」と言われるカブトガニの姿も見ることができます。

このタッチプールゾーンを抜けると、ジャングルゾーンに入っていきます。

ジャングルゾーン

ジャングルゾーンにはたくさんの爬虫類がいます。

内装もまるでジャングルを歩いているかのようで、子供は歩いているだけでも楽しそう。

こんな感じ。

爬虫類だけではなく、もちろん魚もたくさんいます。

水族館 アクアテラス錦が丘

そしてジャングルゾーン入り口の巨大水槽にはアマゾンに生息する古代魚たちがいます。

大きな魚たちを目の前にするとなかなかの迫力がありました。

見るだけでなく、うまく時間があえばエサやり体験もできます。

水族館 アクアテラス錦が丘

また、この木には実はカメレオンが隠れているんですが、どこにいるか分るでしょうか?

隣にいたお子さんは、「あっ、あそこにカメレオンがいる!!」と指をさして楽しそうに言ってました。

こんな風に、子どもが楽しめる工夫がたくさんあるのも特徴です。

ファンタジーゾーン

ファンタジーゾーンでは幻想的な光景が広がっています。

まるで絵画のような水槽が並んでいたり、プロジェクションマッピングによる映像が流れたりします。

水族館 アクアテラス錦が丘

水族館 アクアテラス錦が丘

こんなのがあったり、

水族館 アクアテラス錦が丘

こんなのがあります。

床に映される映像に、子供たちははしゃぎながら歩いていました。

水族館 アクアテラス錦が丘

これは一見絵画が並んでいるようですが、よく見ると全部水槽になっています。

なかなか面白い工夫ですよね。

水族館 アクアテラス錦が丘

その反対側は鏡になっていて、こうやって見るとめちゃくちゃおしゃれです。

水族館 アクアテラス錦が丘

水族館 アクアテラス錦が丘

他にも、光を効果的に使った演出が並んでいて、美術館を思わせる世界観が広がります。

水族館 アクアテラス錦が丘

水族館 アクアテラス錦が丘

ファンタジーゾーン終わりには大きな池があり、たくさんの鯉が泳いでいます。

そこにある壁にも映像が映され、5分に一度は音楽がとともにプロジェクションマッピングが流れます。

水族館 アクアテラス錦が丘

額縁も置いてあるので、楽しみながら写真をとることができます。




仙台つーしんのTwitterも是非ご覧ください。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事