スポンサーリンク

仙台つーしんのずんだです。

仙台つーしんでは、仙台市民にまだまだ知られていない観光スポットや体験のできるスポットを紹介しています。

今回は、秋保で仙台箪笥の職人さんに教わって箸づくり体験をしてきました!

この前紹介した七夕和紙を使った紋切り体験の記事も是非ご覧ください。

箸づくり体験をしてきました

 

今回お邪魔したのは秋保工芸の里にある「熊野洞」さん。

熊野洞さんは仙台箪笥の工房で、中では実際に工芸品も販売されています。

今回は工房前のこちらで箸づくり体験をさせて頂きます。

この場所は風の通り道になっていて、とても爽やかな場所でした。

今回の体験では、上写真の右側のモノを使い、長さを調えてやすりで削り、塗料(渋柿又は天然塗料)と漆を塗っていきます。

今回使う木は翌檜(アスナロ)の木です。

まずはサンプルを参考に、のこぎりで木を切っていきます。

やさしく引いていくとキレイに切れるとのアドバイスを頂きました。

こんな感じに切ります。

今度はそれをやすりで削っていきます。こちらも優しく削っていきます。

翌檜(アスナロ)の木はとてもやわらかく、力を入れなくても丸く削れます。


続いて塗料(渋柿又は天然塗料)を塗っていきます。色は3色(赤・黒・茶)から選べます。

いずれも渋柿の顔料が基本で、赤にはベンガラ、黒には黒鉛が混ぜてあります。

刷毛で顔料を塗っていき、ティッシュで余分な顔料をふき取りドライヤーで乾かしていきます。

塗料をなじませるように拭くのがポイントとのこと。

そうするとこんな感じに。これだけでも結構キレイになります。

続いて漆を塗っていきます。

刷毛を使って力を入れながら、木の間に刷り込んでいくような感じで塗っていきます。

そして、そこから更にティッシュで余分な漆を取るとともに木目の間になじませていきます。

余分な漆を取った後は、ティッシュに付いた漆を木目の隙間に刷り込んでいくように丁寧に拭いていくのがポイント。

これで今回の体験は終了となります。

先ほどよりもツヤが出ているのが分かるでしょうか?

ただ、これも乾燥させるとツヤが薄くなるんだそうです。

本当にツヤを出すためには何度も繰り返し漆を塗っていかなければなりません。

今回の場合は、温度25度、湿度70%で1~2日かけて乾燥させてから、郵送していただけます。

40分ほどで箸作り体験は終了しました。

工程自体はとても簡単なものでしたが、自分で長さをととのえ、顔料を塗り、更に漆を塗った箸には愛着がわいてきました。

料金も送料込で1500円とお手頃なので、秋保に行く際には是非熊野洞さんで仙台の文化を感じて欲しいです。

何より、とても丁寧な説明を受けながら体験をすることで、仙台の工芸品に対する考え方が変わるような感じがしました。

仙台箪笥というと高価なイメージがありますが、何度も漆を塗り直す工程が必要だと身をもって体験することで、その価値の意味も実感できます。

詳細・予約はこちらをご覧ください。

職人さんにお話を伺いました。

漆には5500年の歴史があります。生活道具は直しながら長く使うものですから、是非良い物を選んでください

この体験では、仙台箪笥の職人さんから丁寧な指導を受けながら行うことができます。

今回お話を伺ったのは熊野さん。熊野さんは、漆を塗るという体験を通して、自分でもやってみようという人が出てほしいと話していました。

仙台箪笥はまるで鏡のように輝いています

漆はウルシノキの樹液からつくられますが、1本の木から採れる樹液は少なく、手間もかかります。

現在漆を使う人がどんどん少なくなっているため、漆を使う人がいないと漆という文化が廃れてしまいます。

この体験をきっかけに、自分でつくった箸が古くなった際は漆を塗り直すなど漆を使う人が増えて、漆という文化を守ることに繋がればという想いのもと、この体験を始めたのだそうです。

また、その為にも良い道具を誂え愛用することの素晴らしさも知ってほしいとのこと。

熊野さんは、現代の社会は文化が疲弊してしまっているとの危機感から、自分たちの文化を守るために「手しごとAKIU」を立ち上げ、その中心メンバーとして「手ん店」という仙台最大のクラフトイベントを開催するなど精力的に活動されています。

2020年は4/18・19に開催

秋保と言えば、温泉やおはぎ、秋保大滝などが有名ですが、実はたくさんの工房があります。

お出かけの際は、秋保の工房も是非選択肢として入れてください。

熊野洞 概要

住所:仙台市太白区秋保町湯元上原54-24
電話:022-398-2661
HP:仙台箪笥 熊野洞




【お知らせ】
仙台つーしんがアプリ化しました!

仙台つーしんのトップページをホーム画面に追加すると、仙台つーしんをアプリとして使用できます。

アプリ版は、WEB版よりもスムーズにサイトを見ることができます。

是非、ホーム画面に追加してみてください!



仙台つーしんのTwitterも是非ご覧ください。

関連記事
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事