スポンサーリンク

10月15日更新

台風19号の被害による影響により、『第4回とみや国際スイーツ博覧会』は中止になりました。

いかがお過ごしですか、nittaです。

ブルーベリーをはじめ、はちみつ、ジャイアントマスカット、イチジク、いちご…と、スイーツの素材作りの盛んな街、富谷市。

その仙台市近郊の富谷市で、今年で4回目を迎える『とみや国際スイーツ博覧会』が、2019年10月19日(土)と20日(日)の2日間、富谷市総合運動公園で開催されます。

昨年は富谷市の人口に匹敵する約5万人の方が来場されたということ。

今年は、県内外から約60ものブースが出店するそうです。

出店するブースの商品の中には、オープン1、2時間程で売り切れてしまうものも…「食べる宝石」は早いもの勝ちのようです。

なおお気づきだと思いますが、個人より家族や友人など仲間を巻き込んで団体プレイでスイーツを購入した方が種類を多く買えて効率的なのは言うまでもありません。

交通アクセスについて、会場周辺は混雑緩和のため、迂回路への交通誘導を行われる可能性が高いです。また、駐車場には限りがあります。

富谷区役所、また仙台方面からは泉区役所からシャトルバスが30分に1本発車する見込みです。なおシャトルバスも、到着時間は道路の交通渋滞に左右されます。時間に余裕を持って参加しましょう。

それでは。




仙台つーしんのTwitterも是非ご覧ください。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事