スポンサーリンク

いかがお過ごしですか、nittaです。

今年2019年10月22日(火祝)は、今年限りの国民の祝日。

本当は、10月22日の「即位礼正殿の儀」とともに、その後の御即位のパレード「祝賀御列の儀」が開催されるはずでしたが、甚大な台風19号の被害もあり、パレードは11月10日に延期されました。

でも、楽しみは取っておいて、こちらのイベントをご覧になり、参加してみてはいかがでしょうか。

仙台市泉区泉中央の泉中央駅前広場(isMeおへそひろば)で、県内外から集まった高校書道部、書家・画家によるパフォーマンスや、筆・墨・すずり・紙を使ったワークショップを体験できる
『墨祭(すみふぇす)2019』が、2019年10月22日(火祝)の11時から16時に開催されます。(雨天決行、荒天時会場変更の場合あり)

isMe!おへそひろば

イベント内容は公式ページ(http://sumifes.dot.jp)が詳しくので、ここでは簡単なイベントの内容を...

筆墨硯紙ワークショップ(10時−15時半、参加費1000円)

筆・墨(すみ)・硯(すずり)・紙の4つの素材別のテーマにした4つのワークショップ。
4回券1000円で、4つ全てのワークショップを試すも、同じワークショップを複数回試すもよしです。

・筆:書家と一緒に筆を体験
・墨:「にぎり墨」体験、鈴鹿墨販売
・硯:硯作り体験、雄勝硯展示販売
・紙:オリジナル凧作り&連凧作り参加

公開制作(10時ー15時)

オカベサトシさん、関真衣子さんによる、ライブドローイング。

書道パフォーマンス(11時ー16時)

11:00 オープニング(和太鼓 Atoa.+みんな一書)
11:40 縁筆書家 soyamax
12:00 澄書道塾
12:20 渡部大語
13:00 宮城県泉高等学校書道部
13:20 栃木県立矢板東高等学校書道部/附属中学校
13:40 東北生活文化大学高等学校書道部
14:00 栃木県立石橋高等学校
14:40 宮城県仙台二華高等学校書道部
15:00 仙台育英学園高等学校書道部
15:20 宮城県宮城第一高等学校書道部
15:40 フィナーレ(仙台鼓会 高橋組+墨祭All Stars)

ミニパフォーマンス

高校生、書家が制作した作品の展示。
作品は販売もされ、売り上げは本イベント「墨祭」の運営費に充てられます。

以下の写真は昨年2018年のものです。

秋は「芸術の秋」ともいいますね。泉中央駅ビル5階には、金土日の日中に開館している『親かめ子かめ』という書ギャラリーもあります。

この機会に筆書きの愉しさに触れてみてはいかがでしょうか。

それでは。




仙台つーしんのTwitterも是非ご覧ください。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事