スポンサーリンク

どうも!仙台つーしんのずんだです!

アンファー株式会社は、全国47都道府県各100人(男女50:50、20代~60代まで各10人)を対象に、全国の全国のBMIを調査し、食べる機会が多く、太りやすい冬に「肥満要注意都道府県ランキング」を発表。

結果はコチラ。

結果は1位高知、2位青森、3位秋田・・・宮城は第43位でした。平均BMIが小さいということなので、良いことですよね。宮城の平均BMIは21.70。ちなみに、BMIは18.5~25が正常とされているので正常の範囲です。

一方で、おととい河北新報さんでも報じられてましたけど、文部科学省が20日公表した2019年度学校保健統計調査速報によると、宮城県内の児童の肥満割合は高いみたい。

宮城県のHPを見てみても、肥満傾向児について「全国順位でみると,女子の12歳(中学校1年生)が全国1位,17歳(高等学校3年生)が全国3位となっています。」と書いてあります。

上に書いたランキングは20~69歳が対象という違いもあるかもしれませんが、健康には気を付けたいですね。

【調査概要】
※1:2019年8月7日発表「ニッポン健康大調査」抽出条件は以下の通り。
□対象人数:4700人
□調査対象者:20歳~69歳(男女)
□対象エリア:全国
□調査方法:インターネット調査
□調査対象者:47都道府県各100名(男女各50名)



【お知らせ】
仙台つーしんがアプリ化しました!

仙台つーしんのトップページをホーム画面に追加すると、仙台つーしんをアプリとして使用できます。

アプリ版は、WEB版よりもスムーズにサイトを見ることができます。

是非、ホーム画面に追加してみてください!




仙台つーしんのTwitterも是非ご覧ください。



関連記事
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事