スポンサーリンク

どうも!仙台つーしんのずんだです!

ブランド総合研究所が『住み続けたい都道府県ランキング2019』を発表。気になる宮城県の順位は・・・?

第1位 北海道
第2位 福岡県
第3位 大阪府
第4位 沖縄県
第5位 神奈川県
第6位 京都府
第7位 兵庫県
第8位 愛知県
第9位 東京都
第10位 宮崎県
第11位 宮城県
第11位 高知県
第11位 静岡県

ということで、宮城県は第11位でした。まあまあ上位ですが、住んでる身としてはもう少し上位でも良いように感じてしまいます。

ちなみに、このアンケートの方法は次の通り。

※アンケートはインターネットにて実施。1万5925人から回答を得た(一部を除き各都道府県から約340人)。調査時期は2019年7月12日~19日。住民に対し「今後も住み続けたいと思うか」という問いを投げかけ、「ぜひ住み続けたい」「できれば住み続けたい」「どちらでもない」「機会があれば他県に移住したい」「すぐにでも他県に移住したい」の5段階から1つを選んでもらった。回答はそれぞれ100点、75点、50点、25点、0点として全回答の平均を「定住意欲度」とした。

つまり、このアンケートは実際にその都道府県に住んでいる人に対して「今後も住み続けたいと思うか」を聞いたものなので、結果の信ぴょう性はそれなりにありそうです。

今後も宮城県に住み続けたいと思う宮城県民より、今後も東京に住み続けたいと思う東京都民の方が割合が多いということですね。そんなものでしょうか?

それから、ランキング上位には予想通りな都道府県が並ぶ中で、第10位に宮崎県がくるのは意外な感じがします。本当に住みやすかったりするんだろうなと思います。逆に、よく住みやすい街ランキングで石川県が上位にあるイメージがありますが、石川県は第15位。住みやすいと思うのと、住み続けたいと思うのにはどんな違いがあるのかも気になりますね。

全結果は、こちらのサイトで公表されています。気になる方はご覧ください。



【お知らせ】
仙台つーしんがアプリ化しました!

仙台つーしんのトップページをホーム画面に追加すると、仙台つーしんをアプリとして使用できます。

アプリ版は、WEB版よりもスムーズにサイトを見ることができます。

是非、ホーム画面に追加してみてください!




仙台つーしんのTwitterも是非ご覧ください。



関連記事
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事