スポンサーリンク

どうも!仙台つーしんのずんだです!

「仙台駅前」がどこまでなのか分からないというコメントを頂き、Twitterでアンケートを取ってみました。

© OpenStreetMap

Twitterでアンケートを取ってみたところ、Aが45.5%、Bが44.2%、Cが8.5%、Dが1.8%となりました。AとBがかなり拮抗していて、AとBの中間あたりに「仙台駅前」の境界線がありそうです。

ざっくり言うと、Aがペデストリアンデッキ+ハピナ名掛丁の範囲、BでSS30、クリスロード、広瀬通まで広がり、Cではアーケード全体と国分町を含みます。そしてDは五橋、大町、木町通、錦町までの範囲となっています。

コメントを見てみると、仙台市内在住かどうかでも「仙台駅前」でイメージする場所が変わってくるようです。なかなか難しいですね。

投票の多かったAとBの中間がどこにあるか考えてみると、おそらくハピナ名掛丁とクリスロードの境目あたりかと思われます。

ちなみにこちらがハピナ名掛丁とクリスロードの境界線。実はアーケードの中に境界線があります。

「仙台駅前」に行こうと話すとき、人によってイメージが結構違うみたいなので気を付けてくださいね。



【お知らせ】
仙台つーしんがアプリ化しました!

仙台つーしんのトップページをホーム画面に追加すると、仙台つーしんをアプリとして使用できます。

アプリ版は、WEB版よりもスムーズにサイトを見ることができます。

是非、ホーム画面に追加してみてください!




仙台つーしんのTwitterも是非ご覧ください。



関連記事
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事